新聞

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

日本を離れていた2週間分の新聞を一気に読んでいる。主要な記事はWWWでも見ることができたけど、B級ぐらいの記事はやっぱり新聞じゃないと拾えない(逆にC級ぐらいなら、WWWやメールで読めるけど)。

でも、日経3紙を2週間分…。結構きついでっせ。

前向きだけど楽観的すぎ?

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

Tim Koogle
現地レポートが途中で終わっちゃったのですが、IT関連企業のトップが集まるカンファレンスETRE2002(スペインのセビリアで開催)で、元Yahoo!のTim Koogleが「テレコムの行き過ぎ投資がWorldComやGlobal Crossingの倒産につながったしテレコムは今苦しんでいるが、良い面を言えばインターネットに潤沢な投資がいきわたったおかげで、ネットのユーザーは増えるなど、生活に完全に定着した」と言ってました。ほかにもITバブルを作り上げた経営者とかあおったVCとかが、まぁ今までのことを棚にあげていろいろ言ったりもしてましたが、こういうダウンターンのときに、前向きに行く活力があるのがアメリカのいいところでもある。

技術と能力、どちらを評価するか

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

日本人には英語コンプレックスがあるようだ。書店に行けば、「誰でも英語がうまくなる」といった類の本が並んでいるし、ベストセラーに英語を学ぶための本が入ることも、決して珍しくない。だから、英語がデキルやつ、というのは、それなりにホメ文句なのである。

しかし、英語なんて、たかが技術である。英語ができたら優秀というなら、英語ネイティブのやつは全員、非ネイティブより優秀ということになる。そりゃおかしくないか?