2004年07月02日

TITLE〜都会人が求める田舎

title0408.jpeg

綺麗な表紙と、イカした特集タイトル「北北東に進路をとれ」に
ひかれて購入しました。

ドライブという視点から、北海道を表現した特集は美しく、北海道出身者の
私に改めて「都会の視点から見た北海道」「都会の人が求める田舎」を
教えてくれました。

私も旅行が好きで、よく出かけるのですが、私が求める旅はいつも
「都会の人が求める田舎」であることを改めて感じます。

それってどういうこと?普通の田舎と何が違うの?・・・

普通の田舎は、本当に田舎なんですよね♪
例えば私の実家の北海道・浦幌町だと、朝起きて、店を開けても
人通りが少ないのでめったに人が来ない(笑)
昼が来ると街中にサイレンが鳴り、お昼を知らせてくれる。
夕方になると、すっかり人通りがなくなり、
夜20:00には待ちは静まり返っている、そんな毎日。

でも、都会の人が求める田舎は、ヒトコトで言ってしまえば
「演出された田舎」です。

昔の民家が移築され、丁寧に隅々まで掃除が行き届いて、ところどころ
オシャレ感を感じる宿、夜は木立の中で、温泉に入り、
朝は、木々の葉ずれの音を聞く。
もちろん、食事も美味しくて、もてなしの心もバッチリ。
1泊2食で3万円くらいかな?(笑)

「田舎っていいよね、自然に囲まれてうらやまし〜」という、
都会人の言葉の裏には↑が隠されているのです。
だから、言葉のままに受け取ると、失敗しちゃうのです。

ただし、最近は素朴なままにそのままに。
それを好む人も出てきていますから、これからトレンドは変わるかも?

眺めて素敵な特集でした。

追伸:やっぱ男はクルマだ:-P

Posted by taka at 2004年07月02日 09:26 | TrackBack