2004年03月29日

GQ月号〜ナカダルミ

GQ04.jpg

なんか今月号は拍子抜けしなかった?
なんだろう、ユルユルとした感じ・・・。ナカダルミ?

先月号がビジネススクールで、今月号が政治家養成学校(あ、いや失礼)対決
ですか?

な〜んか、わかりやすいテーマで・・・。

そんな雑誌の表紙が、フェロモン全開・新庄くんなんて、
もうなんだかこのバランス感覚にコンフュージョンな私です。

何も書くことが無いので、新庄のフェロモンについて考察してみようかな?
彼から香り立つあのエロエロパワーって、
世の男性はもっと見習うべきだと私は思う。

全面的に肯定しているってわけでなくね、
「フェロモン出ている男」って少ないと思うから。

ポイントは「肌見せ」です。

彼のように胸元全開にする必要なんてありませんけど、
足首や、手元、首周りのの計算された素肌分量は、かなりのポイント。

例えば、普段Yシャツを着ている男性が、インナーを丸首Tシャツに
するだけで、素肌バランスが変わってちょっとセクシーに
なるじゃないですか?
そんな時、できれば足元は素足です。

また、ゆるんだネクタイから見える首周りや、ボタンが外れた
Yシャツの手首周りなんてのもポイント高いです。

あ〜、なんだか一般的なこと書いちゃったな。
つまんないね〜、ごめんごめん。

でも、その位、今月号のGQはツマラナカッタ、ということです。
あしからず。

Posted by taka at 2004年03月29日 11:46 | TrackBack