2004年03月20日

BRAVA!創刊号〜美しく生きたいっ!

brava.gif

創刊号マニアですから、もちろんすぐに買うんですね〜。

朝、電車に乗るときに東横線のKIOSKで買いそびれたため、
JRの乗換え駅のKIOSKに走って見に行ったら・・・ない。
んで、また都営線に乗り換えたら、今度は「アッタ!」

そっかぁ、雑誌には「ナワバリ」があるんだぁ・・・。なーんて思ったのでした。

ところで、この雑誌、表紙からして魅力的です。
実はこの手の「リラクセーション&エコライフ」を提案します!!的な雑誌って、
少々苦手意識もあったりします。
だって、エコってなんだか照れない?表立って言わなくてもいいよね・・・みたいな

でも、この本はファッション誌や食の雑誌、インテリア雑誌などと並んでいても、
違和感なく、自然と手に取れる印象です。


表紙はシンプル!しかもメインビジュアルは大根くんです。
真っ直ぐすぎず、自然なカーブとヒゲの装いが美しいですね〜♪

そう、私、野菜には「臨場感」がとても大切だと思っているのです。
この大根から「うぅううううう、は、は、早く食べてくれぇえええ〜〜」っていう
叫び声が聞こえてきそうな感じ。
これがないと、どんなに綺麗に写真が撮れていても魅力を感じません。
そのために、重要なことは「野菜にエネルギーがあること」です。

この表紙の大根は、ものすごくエネルギッシュ。
「あぁん?写真なんか撮ってないで、さっさと食ってくれよ」そんな声が
今にも聞こえてきそうです。

ところで、この雑誌、日経WOMANの別冊なんだね!!オドロキ
ちょっとあまりの印象の違いにびっくりです。

雑誌のテーマは「美しく暮らす、ということ」

え〜〜?これって私が大学の面接の時に、苦し紛れに発した言葉と一緒だ(笑)

面接官:どうして当校を志望したのですか?
私  :はい、美しい人生を過ごしたいからです。私は美しく生きたいです。

・・・・(しばし沈黙)・・・・

いやぁ〜、こんなわけのわからない回答でよく受かったものです(笑)

でも、「美しく生きる、暮らす」は私の中ではずっとずっと心の中にあるテーマなのです。

さて、本の中身は?

一言で言えば「心地よい」です。
誌面から滲み出てくる人となり、編集者の気持ち、デザイナーの心配り。

んで「押し付けがましさがない」
ほら、どうしてもさ、この手のライフスタイル誌って「ある種の思想提案」じゃないですか?
でも、そんな気負いや強い我がなく、さらり〜と読めて、身体にしみこんでいく感じがします。

例えて言うなら、分子量の小さい化粧品のような・・・。
(どんなたとえだ!?)
気づいたら、肌にすーっとなじんでいた。
え?もう?あれ?すごっ!まだまだいける。


さてさて、この先、2号目3合目と、どうなっていくのか楽しみです♪


Posted by taka at 2004年03月20日 21:02 | TrackBack
Comments

これ「おとりよせネット」で見てほしいと思って探したの
ですが,まだ見つかりません.札幌のせいもあるけれど・・・.コンビニは全滅のようです.

キオスクといってもすべてにあるわけではないのですね.
たかさんの書評を読んだら,さらに読みたくなりました.
街中の書店に行ってみま〜す.

Posted by: スミレ on 2004年03月22日 12:38

スミレさん、こんにちは!

この雑誌は、久々のオススメ雑誌です。
私は、むさぼるように、垂れ流すように(笑)
毎日雑誌を読み続けているけれど、
こんなに次号が楽しみな雑誌は久々です。
そうですね〜、GQとか一時期のブルータスとか・・以来かな?

なんかこう、「好きに生きてみなさい」って言われたような気がして、
本当にいい雑誌だなぁ〜って思いました。

私も北海道の出身なんです〜>スミレさん
札幌にもないのなら、私の地元の帯広なんて絶対に売っていないでしょうね(笑)

Posted by: taka on 2004年03月22日 21:42

某大手スーパーの本売り場にありました! ゆっくり読みま〜す!

Posted by: スミレ on 2004年03月23日 12:35
Post a comment