2004年03月16日

プレシャス 創刊号〜目のつけどころはイインだけれど・・・

presya.bmp

40代の女性向のファッション誌が新創刊された。

広告をごらんになった方も多いと思うのですが、駅などでドアップの女性の顔に文字が
書いてあるポスター。アレです、アレ。

確かにこれまで、ファッションターゲット誌って、
10代、20代・・・50代とすっぽり抜けていたゾーンだ。
ドマーニ、グラッィアなどの30代をターゲットにした雑誌が登場してきたのもここ数年だ。

それもそのはず、以前の常識から考えれば30代〜40代は子育ての時期であり、ファッションに目をむける余裕なんてないだろう、ってのが業界的推測。

でも、女は少しずつ、そしてここに来て大胆に、あっという間に、自分のライフスタイルを変えてしまった。

私の周囲では、未婚の30代女性がとても多い、ついでに加えるとバツイチ40代も。
もちろん、子育てをされている人もいる、でも彼女達が家で子育てに専念しているかと言えば、決してそればかりではない。
0歳から子供を預けて働く人、これまでのキャリアを活かして働きやすくするために独立した人、SOHOで自宅で稼ぐ人、職種を変えた人・・・様々なのだ。

だから、この雑誌、目のツケドコロは素晴らしい。
が、しかし、問題は中身だ。
まだまだ創刊号なので、これからが本番であろうと思うが、正直、キャリアをつんだ女性にとっては物足りない内容であろう。

ファッションも「私達世代」にこだわりすぎ。
多分、この本を読むような30代後半や40代はもっと開放されているはずだ。
型にはめることなかれよ!

この傾向はファッションだけじゃない、ビューティもジュエリーもそうだ。
その他の記事に至っては、正直、読む気がしない。

これからに期待しますよ〜>プレシャスさん

Posted by taka at 2004年03月16日 22:47 | TrackBack
Comments

takaさんと同世代の者です。読んでいる雑誌がかぶりまくってます(笑
プレシャスについては、ほとんど同感で、いまさら40代向けにバブル雑誌を出されてもどうかと。。。クウネルや天然生活が月刊化されてゆく中、プレシャスの今後の行く末が楽しみです。でも、正直言ってもうお金を出して買うことはないかもしれません。

Posted by: cocoon on 2004年03月17日 11:49

cocoonさん、はじめまして♪

私も、しばらく買うことはなさそうです:-P
でも、思えば、初期のグラッツイアも、こんな程度だったので(ドマーニはいまだにこんな程度だから
厳しいかも?)、1年後くらいにもう一度手にして、その時、変化がなければサヨウナラかも〜。

今後ともよろしくデス>cocoonさん

Posted by: taka on 2004年03月17日 22:10
Post a comment