2004年03月09日

週刊ダイヤモンド おやじ化加速!

daiamond.gif

東京→大阪→東京→上田→東京
新幹線乗り継いでいたため、気分が「おやじ化」し、思わず買っちゃったのが「週刊ダイヤモンド」(笑)

タイトルは「景気加速!」
これは、オヤジ買うでしょう。
でもさぁ、この雑誌って中身薄いのねぇ。
ほとんど広告ジャン。
これでこの価格はヒドイよ。
ある意味詐欺だね。

でも、きっと「オヤジに安心」を与える雑誌なんだろうと思う。

「買っておかなきゃ」「読んでおかなきゃ」「知っておかなきゃ」・・・。
そんな強迫観念に近い定期購読紙の1つなんじゃないかな?

数年前は、内容も非常に充実していた時期があったにもかかわらず、
今はまた上記な役割に逆戻り。

このままだと先はないよねぇ〜。

さてさて、一番気になったのは、最後のほうのページの「憂国呆談」
浅田彰氏と田中康夫の対談。

まだやってんだ〜、なんて思ってみていたのですが、浅田彰氏って
「構造と力」の頃から風貌が一切変わらないの。すげー。

それに対して田中康夫は少し変わったかも?
昔は溜め込んだ膿が顔に全部出ている感じで、ギラギラした気持ち悪さが
雑誌やTVを通じてさえも伝わってきていたわ。
(ちなみに知事になる数年前に現物にあったけど、そうとうキモかった)
でも、今回のこの対談の写真を見ていて
そういう「ギッシュ」なところが少し減ったかも?って思った。

周囲の人や県民のみなさまにとっては、どうなのか不明ですが、
本人にとっては今のお仕事やってよかったんだね〜って感じ。

お顔がスガシくなっているなんて、滅多にないですよ。

Posted by taka at 2004年03月09日 11:48 | TrackBack