2003年12月11日

日経 WOMAN 1月号

woman1.jpg

毎年恒例となった「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」が発表されましたね〜。

そして、のんちゃん、おめでとー!!パチパチ
キャリアクリエイト部門で入賞されていて、本当に素晴らしい!素敵!!

今年も顔ぶれを眺めているだけで、楽しかったです。
この特集は、毎年大好きで、必ず買っているのですね。


しかし、この雑誌、ずいぶんと変わりましたね。
印象としては「女性週刊誌とにてるなぁ」と・・・。

特に相談コーナーなんかは、テーマがビジネスかセックスかの違いかな?(ごめんごめん本当にごめんなさい。でも私、小林由紀子さんの大ファンなのでこのコーナー耐えられません)
あと、通販化粧品。そしてマネー。ワンポイント英語レッスン。

ねね、似てない?似てない?

きっと編集者の人は「日経」っていう名前だって取りたいんじゃないかと、そう思いました。

Posted by taka at 2003年12月11日 16:48 | TrackBack
Comments

私事、女性ではございませんが、失礼ながら投稿させて頂きました。尚、私がアシスタントをさせて頂いてる音楽家の高橋洋一氏は、小林由紀子(当時岡本由紀子)様をとても崇拝する程に尊敬されております。
しかし、そこで疑問符が出てくるのは、高橋自身NHKの実情を良くは言いません。それなのにも関わらず、「小林由紀子さんは、日本で一番優秀且つ人間的な側面では他を寄せ付けない素晴らしい人だ」と絶賛しているのです。それは、どのような事なのか未だに私のように38歳の若造でも理解出来ないのです。
出来れば、小林様の素晴らしさを本当に理解しておられる方々のご意見を頂きたくお願い申し上げます。
大変、失礼しましたことをお詫び申し上げます。南

Posted by: 南 大祐 on 2004年03月05日 13:59
Post a comment