2004年08月31日

狩猟民族と農耕民族

世間一般では、欧米人は狩猟民族だから攻撃的で、日本人は農耕民族だから攻撃的でないと言われています。それが正しいかは分かりませんが、狩猟から学ぶことがあると思います。

猟師でも、肉食動物でも、獲物を仕留める時には襲い掛かります。それまでは、じっと待っています。物陰に隠れ、相手から見つからないように息を潜めています。そして、獲物が仕留められるところまでやってくると、攻撃を仕掛けて仕留めます。もちろん彼らは、獲物のいる場所を知っているので、そこで狩をします。そして、捕らえやすい獲物を捕らえます。

何が言いたいかというと、我々は無理な仕掛けをしていませんかということです。トレーディングと狩猟には共通するところが多くあります。猟師やライオンになったつもりで考えると、何が悪いのか分かるかもしれません。お試しください。

Posted by shoichi at 10:08 | TrackBack

2004年08月26日

夏祭りの報告

いや〜、良かった。

昨日のラリーのセミナーは、予想を裏切ってとても良かったです。安いセミナーだから、たいしたことを言わないのではないかと思っていましたが、かなり突っ込んだ話をしてくれました。昨日学んだことは、しっかりトレーディングで使わせて頂くつもりです。

セミナーで紹介された相場の見方もさることながら、ロードマップという考え方に私は共感しました。彼がセミナーの中で何度か使った言葉ですから、聞き漏らした人もいると思います。私なりの解釈で平たく言えば、道路地図です。(そのまんまじゃないか)
要は、地図を手に入れたとしても、それを鵜呑みにしてはいけないと解釈しました。彼の示した方法は、まさにロードマップです。日本の道路地図は、かなり良いものですが、土砂崩れで通れないことまでは書いてありません。土砂崩れでも通れるのかは、自分の目で確認する必要があるのです。

私の解釈で、余計に分からなくなりましたよね。彼の教えてくれたロードマップに、私の手法を組み合わせることで、通れるのかを判断して、トレーディングするつもりです。

ん〜。餓鬼道が呼んでいる。

Posted by shoichi at 11:13 | Comments (4) | TrackBack

2004年08月25日

餓鬼道

昔々、友人が『相場は餓鬼道だ』と言ったことが、最近身にしみて分かるようになりました。

相場で成功すると、多くの人は慢心やプレッシャーから、酒、食、女に溺れて身を崩します。それが原因で死んだ人もいますが、人生が壊れた人は数え切れません。

彼らはお金があるから、それらにはまって溺れるのではありません。相場が餓鬼道だから溺れるのです。餓鬼道落ちると、いくら稼いでも満足できず、お金を失うことを恐れ、回りや自分が見えなくなってしまいます。その為、不安から逃れるために快楽に走り、お金も人生も失い、命も落とします。

まあ、快楽に走れる人は良い方で、それを夢見るだけでお金を失い続ける人は数え切れません。

そうならないために、どうするかって。相場に投資する割合を下げるのが一番でしょう。止めろといっても止められないでしょうが、ウエートを落とすことならできるでしょう。そして、社会貢献をしてください。多分それで、餓鬼道に落ちないと思います。

Posted by shoichi at 14:43 | TrackBack

2004年08月24日

中国茶

私は2ヶ月に1度程度横浜の中華街へ行きます。目的はお茶を買いにです。

一日中机に向かって仕事をしているので、気分転換によくお茶を飲みます。日本茶や紅茶でも良いのですが、香りが強い中国茶を好んで飲んでいます。私の好きなのは、四季春(しきしゅん)と阿里山(ありさん)です。

お茶を飲んで気分がそんなに変わるとは思いませんが、お茶を入れて飲み終えるまでの一呼吸が、頭をニュートラルにしてくれるようです。また、春先の新芽のような香りが、私の気持ちを和ませてくるので、その後の集中力が高まります。

お茶の楽しみ方って、相場に似ていますよね。好きな銘柄のお茶を選び、好きな分量の茶葉を好きな時間蒸らして飲みます。基本的にはこのくらいという目安はありますが、それをアレンジして自分の好きな味を作るのです。私が今お茶を楽しめるのは、行きつけのお茶屋のご主人から、基本となるお茶の入れ方を教わったからです。

皆さんも相場を楽しみたかったら、基本を身につけてアレンジすると良いのではないでしょうか。
何だかセミナーの宣伝になっちゃいました。すいません。

Posted by shoichi at 16:43 | Comments (1) | TrackBack

2004年08月23日

夏祭り

いよいよ水曜日に夏の短期売買祭りが始まります。
金額の安いセミナーであったので、あまり期待はしていないのですが、今日成田さんと話しをした限りでは、得るものが多そうです。しかし、セミナーへ行く時は、あまり期待をしないことです。期待しすぎて、聞きたかった話が聞けないとガッカリしてしまうので。

参加するセミナーを有意義なものにするために、我々も聞き上手にならなければなりません。セミナーに参加する時に大事なことは、何かを教わろうと思わないことです。重要なのは、考え方にあるからです。初心者は、儲かる方法を教わろうと考えますが、上級者は考え方を学ぼうとします。ぶっちゃけ、仕掛け方などは何通りもあるのですから、その中から自分に合ったものを選べば良いのです。仕掛けというアクションをなぜそこで行なうのか、その真の理由は考え方から学ぶべきだと思います。

これは日常生活でも使えます。私は、諸先輩方と話をする時は、考え方盗むようにしています。先日のFoorexの著者の飲み会でも、かなり勉強になりました。人はなかなかやり方を教えてくれませんが、考え方ならば教えてくれます。それをいかに自分のものにすることができるかがポイントです。

皆さんは賢い読者なのですから、しっかりと考え方を学んでください。そうすればきっと、未来が開ける時がくることでしょう。

Posted by shoichi at 16:21 | TrackBack

2004年08月20日

記録は途絶えても

東京の真夏日の連続記録は、途絶えてしまいましたが、まだ暑い日が続いています。原油価格も、一旦は沈静したように見えましたが、高騰を続けています。株価も下げ止まったように見えましたが、上値の重い展開が続いています。

我々は、一旦記録が途絶えると、トレンドも途絶えたと勘違いをすることがあります。しかし、それは大きな間違いです。先日、友人から連絡があり、個人投資家がガソリンを売って、かなり痛い目にあっているという話を聞きました。値ごろで売買をする人たちが陥りやすい罠です。

我々は感覚で売買すると、多くの場合お金を失います。まぜならば、欲が正しい判断の邪魔をするからです。相場で稼ぎたいのならば、一発で大儲けしようなんて思わないことです。こつこつ積み上げて稼いでください。こつこつ稼ぐことこそ正しい相場の稼ぎ方なのですから。

Posted by shoichi at 09:43 | TrackBack

2004年08月18日

楽しめば

人の成長には、その成長に合わせて、感じる感情があるように思えます。

例えば、学生時代にアルバイトした時は楽しかった覚えがありませんか。今はどうでしょうか。楽しいですか。苦しみを感じている人もいるでしょうし、淡々と仕事をこなしている人もいるでしょう。

楽しく感じるのならば、楽しめばいいじゃないですか。その中で学ぶべきことを学ぶんですから。苦しんでいる人は、苦しんでください。苦しみから学ぶことがあります。

相場でもまったく同じです。相場を楽しいと感じている人は、楽しみから学んでください。苦しんでいる人は、苦しみから学んでください。そうすれば苦しみから解放されます。

Posted by shoichi at 07:41 | Comments (1) | TrackBack

2004年08月17日

金メダル

昔、昔の話です。マネーブローカーをやっていた頃、オリンピックになると、金メダルをいくつ取るかという賭けが流行ました。掛けの方法は、相対取り引きです。例えば、誰かが「日本の金メダル」といって、プライスを取ります。この掛けに参加者は、プライスを尋ねられると出すのがお約束です。

「25−28」、25の買い28の売りです。日本が28個以上取ると思えば28を買い、25以下だと思えば25を売ります。もし日本が30個金メダルを取れば、28を売った人は、30を買った人に2万円を払います。28個しか取れなければ、引き分けです。だから、引き分けを嫌って、「25.5−28.5」というプライスを出すようになりました。

この賭けは、相場と同じですから、Aさんから20を買って、Bさんに30を売れば、金メダルがいくつであっても10万円の儲けになります。まあ、金メダルの数なら、まだ予測がつきますが、銀メダルや銅メダルの数を掛ける先輩方もかなりいました。これは大荒れとなり、閉会式に金策に走る先輩方が印象的でした。

今は昔の懐かしい話です。賭けは法律で禁止されていますので、絶対にまねをしないでくださいね。

Posted by shoichi at 07:04 | TrackBack

2004年08月16日

コメント

今日は朝から楽しみにしていたことがあります。クロージングベルを見ることです。先週、株価は底を打ったとコメントしていた人がいたので、今週はどのように見ているか知りたいと思ったのです。しかし、残念ながら、今日は別の人が出ていました。

なぜ、そんな予測をする人のコメントを聞きたいのかって。いつも外す人の逆を自分の分析で結論付けられたら、強い確信がもてるからです。当たったり外れたりする人はダメです。外れる方が多い人を探すのです。

彼のコメントはテレビで見られませんでしたが、Web上のコメントで「まだ懲りずに買うように」といっていました。残念ながら、今回は役に立ちません。なぜならば、私も戻り高値を形成するから、目先は上げると思うからです。

まあ、私も含めて他人のコメントなんて、この程度に使うのが良いのではないでしょうかね。あまり信じると、必ず痛い目にあいますよ。

Posted by shoichi at 16:22 | TrackBack

2004年08月14日

記録更新

祝原油価格高値更新、祝真夏日連続記録更新

記録更新ときくと燃えます。しかし、高値を買うかときかれれば、買いません。私ははたから見ているのが好きなのです。まあ、仕掛けのタイミングがあれば、その時考えます。

私は物事を分けて考えています。値が上がるということと、買いを仕掛けるということは別物です。仕掛けはタイミングが重要であり、上がっているからといって仕掛けるものではありません。

私の経験から言うと、高値報道が頻繁になると、終わりは近いです。もしもNHKで特集番組が流れたら終わりになるでしょう。用心してください。ヤバイと思ったら、欲を捨てて逃げることが一番です。これだけ上がっているのですから、膨らんだ買いポジが一気に売りに転じる可能性もあります。くれぐれも欲をかき過ぎないように。

Posted by shoichi at 12:24 | Comments (1) | TrackBack

2004年08月13日

問題を解決するために

皆さんは、問題に立ち向かっていますか。

相場をやっている人にとって、問題を放置することなど考えられないことです。問題を放置すれば、問題が深刻になることを知っているからです。まあ、考えてみれば、トレーダーの仕事の大半は待つことで、残りは問題を作ることと、それを解決することですから、問題解決をしなければ暇で仕方がないでしょう。

問題解決の最大のポイントは、問題に立ち向かうことです。早い時期に結論を出して、行動に移すことで、問題をこじれさせません。早い損切り、じっくり利食いは相場の基本です。日常生活でもこれを心がけていると、相場でも使えるようになると思います。

Posted by shoichi at 09:02 | TrackBack

2004年08月12日

占星術

今日、私は非常に機嫌が悪いです。まったく仕事をする気になりません。
原因は大人ですから公表できませんが、占いが当たっていることだけは間違いありません。
私は毎週ジョナサンケイナの占いを読んでいます。彼の予測が大当たりしました。ちなみに私は、いて座です。占いを読んで相場を張ることはありませんが、よく当たるので気になります。

彼の占いの他に気にすることが2つあります。1つは水星の逆行で、もう1つがボイドです。水星の逆行中は何をやってもうまくいきません。またボイドのときに行ったことはトラブルになります。この2つについて知りたい片は、アストロカレンダーを見てください。私は毎年ダウンロードして使っています。このサイトの制作者は有名な元為替トレーダーですから、彼のサイトには占星術を使った相場についても知ることができると思います。

Posted by shoichi at 10:08 | Comments (4) | TrackBack

2004年08月10日

わくわくしてますか

昨日、久しぶりにテレ朝の報道ステーションを見ました。久米さんが消えてめっきり見る機会が減ったのですが、たまたま回したら面白かったので見てしまいました。
オリンピック選手の室伏さんのインタービューで、わくわく感につい話をしていました。そういえば、CITのコーチングのワークショップでは、毎回わくわく感がありました。しかし、最近わくわくすることがない様に思います。

昔は相場でわくわくすることもありました。予想通りの展開になり利益を手にすると、ものすごい快感を感じたものです。しかし、最近ではそんな展開でも、当たり前の日常のように、何も感じません。淡々と過ぎていく時間の1場面でしかないのです。

ん〜、枯れている自分を感じてしまいました。(久ぶりで自分と向き合った気がします)
少し自分と向き合って、わくわくするためのことを考えてみます。セルフコーチングになってしまいましたが、皆さんの日常はどうでしょうか。わくわくしてますか。

Posted by shoichi at 09:11 | Comments (3) | TrackBack

2004年08月08日

タイトルを変えました

暑い日が毎日続くので、気分転換にブログのタイトルを変えました。

株式市場で活躍してているクマさん、エネルギー市場で活躍している牛さん、何もしないブタさん、古典の亀さん、日和見のキツネと農場近くの森の中って感じですね。

熊と牛に追い掛け回されて疲れたら、キツネ道を迷ってみるのも良いかもしれません。
また、キツネ道に迷った人も出口を探しにお立ち寄りください。もっと深くキツネ道にお誘い致します。

Posted by shoichi at 09:09 | TrackBack

2004年08月05日

相場とギャンブル

相場とギャンブルの違いは沢山あります。
皆さんもその違いを感じていると思います。しかし、なぜか多くの人は自分で感じているにもかかわらず、相場をギャンブルにしてしまっているのではないでしょうか。

皆さんは相場とギャンブルがどのように違うと思いますか。

Posted by shoichi at 12:46 | Comments (3) | TrackBack

2004年08月02日

スタバへ行った

スターバックスというコーヒー屋をご存知でしょうか。店内でタバコが吸えないという愛煙家が差別を感じる店です。実は今日、大井町(品川区)にある「きゅうりあん」という区民会館にセミナー会場を借りる手続きで行ったついでに、スタバでお茶をしました。最近ここのシェイクレモンパッションテーなるものにはまっています。美味いかまずいかは個人の判断ですから、飲んで文句を言わないでください。私がこれを飲む理由は、南の国のリゾートで出てくる飲み物に似ているからです。愛煙家の私が店の外の暑い日差しの中にあるテーブルでタバコをすいながらこれを飲むと、リゾートで過ごした休暇を思い出して働く気になるのです。休暇を過ごすために働くぞって。

NLPの考え方では、人には優先システムがあります。視覚・聴覚・感覚の3つの中で、私は感覚が優先システムです。だから、感覚を刺激すると、様々なことを思い出すようです。皆さんにも優先システムがありますので、自分の優先システムを探して有効に活用するといいかもしれませんね。

ところで、セミナー会場を借りたなんて書いたから、気になる方もいると思います。9月と10月に場所を借りました。今回はプロダクト(為替とか、225とか)ごとに分けてセミナーをおこないたいと思っています。それと、会場を安くして、テキストも手間を掛けず、受付もやめることで、かなり安くできると思います。今回は、初心者向けのセミナーをおこなう予定です。詳しく決まったらHP上でお知らせします。

Posted by shoichi at 16:54 | Comments (2) | TrackBack