« 米レコード協会が無実の女性を訴える | メイン | 東京・恵比寿(2003年9月) »

慶應SFCがblogを使った授業を開講

慶應大学SFC(湘南藤沢キャンパス)では、今年の秋学期からblogに関連する授業が開講されるようです。

triggers blog workshop

2003年秋学期にSFCでblogに関連する授業が開講されます。また、blogへの注目も高まってきており、blogをはじめてみたい、というニーズが出始めました。Triggers!ではSFCの学生向けに、blogのワークショップを2日間開催します。

授業は二つあるようです。


  • 情報通信文化論(小檜山先生)

  • ネットワークコミュニティ(小林先生)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1365

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 慶應SFCがblogを使った授業を開講:

» 講義の巧拙をcamouflageするための情報化 送信元 所謂走り書き
慶應SFC2003年度秋学期の、MTベースの講義サイト。 受講者にとっても非受講者にとっても、サボタージュ君にとっても有り難い。 情報社会論 ネットワークコミュニティ 情報通信文化論 2003年秋学期 前者二つの講義に関しては、同時に動画配信もされている。 SFC-GC > ネッ... [詳しくはこちら]

About

September 26, 2003 6:11 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「米レコード協会が無実の女性を訴える」です。

次の投稿は「東京・恵比寿(2003年9月)」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type