« Image::Magickのテストその2 | メイン | SonyStyleのチョイス失敗の巻 »

とうとうRec-POTを購入

引越して新しいCATVチューナー(STB)が届きました。miyagawaさん速報どおり、みなとケーブルは、イッツコムより新しいパナソニックのTZ-DCH500でした。

そこで以前にエントリーしていたように動作確認が取れていたアイ・オー・データのRec-POTを導入しました。

結論から言うと、画像は申し分ありませんが、ハードディスクが160GBしかないと(240GBの製品は全然店頭にない)、10数時間しか録画できません。これは短い。

まぁ、録画予約はSTBのEPGを使うので、現在のTZ-DCH500のEPGでは、1プログラムごとに予約(それも挙動が遅い)していかないといけないので、十分なのかもしれませんが。

他に気づいたことは…


  • Rec-POTにはi.Link端子が2個あるだけ。そのため再生はSTB経由の必要があり、録画中は再生できません。D端子とかあればいいのに

  • このSTBは録画中には、EPGが使えないので、録画中は並行して録画予約できません

  • STBのサーチや予約機能は、改良の余地ありまくり

  • 録画内容は「削除」できません。消されたくないプログラムを「ロック」するだけ。内容がいっぱいになるとロックされてないものから消されます。消すかどうか微妙なものも古いと消えてしまう…

とりあえずこんなところですか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2432

この一覧は、次のエントリーを参照しています: とうとうRec-POTを購入:

» Rec-POT M買っちゃいました 送信元 K2君の部屋Next Generation
Quoted fromK2君の部屋Next Generation: Rec-PO... [詳しくはこちら]

コメント (1)

皆さん Rec-POT に対応する STB でうらやましいなあ。中野シティケーブル TV も早く対応して欲しいです。しくしく。

Sharp の DVD/HDD ハイブリッドレコーダー以来、なかなかハイビジョン録画対応の本格レコーダーが出ませんが、Rec-POT は健闘してますね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

June 14, 2004 12:31 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「Image::Magickのテストその2」です。

次の投稿は「SonyStyleのチョイス失敗の巻」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type