« ボストン・チャールズリバー(2003年2月) | メイン | 天然記念物に遭遇! »

愛猫

せっかくですので、続き
暴力ネコ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/266

コメント (4)

suda:

ねこくんのお名前は?

とみ、です。

抱かれるのが嫌いで、写真でも暴れています。

yoko:

TBありがとうございました。

創庵さんちの猫ちゃんに似ていますね。
黒い猫にも最近惹かれています。
2匹の猫の猫パンチの応酬は、
まるで小学生の女の子の喧嘩みたいで、
いつも笑ってしまいます。
動画で撮れるチャンス、狙っているんですけどね。

とみ君ですか?それとも、とみちゃん♪?

猫って、観察していると、飽きませんよね。
だから、毎日がアッと言う間に終わってしまいます。

負けん気が強いオスネコです。
創庵のタミちゃんは、目がパッチリしたおとなしそうなネコですが、うちのとみはご覧の通りすぐ暴れる、ガサツなやつです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

March 14, 2003 3:01 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「ボストン・チャールズリバー(2003年2月)」です。

次の投稿は「天然記念物に遭遇!」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type