« スペイン、だましのテクニック | メイン | ETRE2002、開幕 »

言語、コミュニケーション、以心伝心

Joiの「日本語勉強宣言」に触発されました。

言語って難しいです。先週からスペインに出張で来ているのですが、スペイン語に全然ついていけない。最初は、「ラテン語ルーツだから、フランス語やっていれば少しはわかるだろう」なんて、高をくくっていたのですが、実際には全然わからない(あ、挨拶レベルの話ですヨ)。5月にイタリアに行ったときには、テレビを見ていても10%ぐらいは意味がわかったもので調子に乗っていたのですが、スペイン語は全然。やっぱり発音が、イタリア語ほど単純じゃないからかな、というのが自己分析ですが。

おもしろいのが、レストランなどでスペイン語で話し掛けられると、何故かでてくるのが、フランス語か中国語。フランス語はわかるけど、なんで中国語なんだー、というのがありますが、これはどっちも第2外国語だからでしょう。10年前にスイスに行ったときに、偶然知り合ったドイツ人が「ドイツ語、フランス語、英語は子供のころから使っているので、何も考えずに反射的にしゃべれるけど、かなり後から習ったイタリア語と日本語はそうはいかない。それどころか、イタリア語で話し掛けられると日本語で答えてしまったり、日本語で話し掛けられるとイタリア語で返してしまったりする」、なんて言っていたのを思い出した。そのときは「そんなことあるんかいな」と思っていたけど、今回の、スペイン語に中国語で返答ってのは、まさにそのものズバリという感じです。

でも、じゃあ地元の人と意思の疎通ができないかというと、そうでもない。全然言葉が通じなくても、コミュニケーションは成り立っている。

思えば2年前、中国を旅したとき、中国語はまったくわからず、向こうも中国語以外は通じなかったにもかかわらず、ラーメン屋の親父には気に入られて、客がいなくなったら親父、商品のビールを持ってきて一緒に飲みだして(もちろん彼のおごり)、最後は厨房のおばちゃんも出てきて、なんか中国語教えてもらったり…。その後もツアーで意気投合した北京から出張中の中国人のホテルに4泊させてもらったり。言葉はほとんど通じなかったけど、コミュニケーションできてたし、楽しく過ごせたことを思い出す。

そのときは、漢字が使えたから、最低限のコミュニケーション手段はあったわけだけど、読み書きができなくても意思の疎通は可能だし、けっこうそれはそれで楽しいかったな、と思う。

もちろんビジネスでは、そうはいかないんだけど。アメリカに留学していたときも、クラスでディスカッションしているときは、ほんとうにもどかしさを感じたけれども、それでもしゃべれなかったら、話す前に一度タイプしてみるとか、いろいろやり方はあった。何より生活の中で使う言葉を知る機会があったのがよかったな。

これからは中国語と並行して、フランス語をまた会話レベルまで戻すことを目標に、頑張っていきたいと思います。だれか、フランス語をしゃべる人たちをご存知ないですか?中国語コミュニティも同時募集中です。

----
そうそう、そういえば、口語を覚えた以外なツールは、チャットでした。複数でチャットなんかしていると、それなりに早くタイプしないといけないし、ネイティブはネイティブ表現を多用するし、後から思うとチャットで人がしゃべっていたフレーズ、会話でも結構使っているかも。

外国語でチャット、してみましょうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/15

コメント (8)

半分しか読まなかったけど、なるほど。

僕もこの間スペインにいたとき、全然英語も話せない人と一緒にいた。その人は僕にドイツ語で一生懸命話すんだけど、僕ドイツ語も分からないんだよな。

でもチャットはいいですよね。特に僕みたいに話しはできるけど全然読み書きができないやつには。
ブエノ シンヨール

がんばれよー、Joi。
ちなみに、Joiのmovable typeは、ちゃんと日本語化されてないみたい(化けるときがある)。

帰国したら、movable typeにあてた変更分をパッチにして、blogで公開して、feedbackもしようと思う。

と思ったら、MT2.5はInternationalizationしてあって、日本語メッセージを別ファイルにすればいいだけになってた。でも、なんかちょっとカッタるいlocalizationファイルだな。

secondwind:

「中国語コミュニテイ」というキーワードでヒットしたのが、こちらでした。
 今年の春に北京・上海と観光で行ってきて(ま、その前から北京語に関心があったのですが)、ますます北京語への関心が高まってくるようになり、英語の勉強も始めねばならないので、語順も同じなので、同時に学びたいと思っています。
 チャットは確かにいいのですが、英語と違って、中国語は中国語表記が出来ないのが難点ですし、発音も話せるほどよく知らないので、ちょっと尻込み気味です。(これではイケナイのでしょうけど・・・)
 やる気が持続していることだけは嬉しい。
  

なんで中国語コミュニティでひっかかったんでしょうね…。

Windowsでも2000やXPなら、Messengerでマルチリンガル表示が可能です。僕も、中国人の友達と、中国語と英語のチャンポンでチャットをやったことがありますが、それなりにできるものですよ。

とりあえずピンインに関しては、書虫ピンイン(pinyin)サービスなるものがあって、日本語で漢字を入れると、ピンインで発音が出てくるってサービスが利用できます。けっこう重宝してます。

fireinsea:

hey, i happened to find this site.
i am a chinese who is now studying and living in south korea..since i have to pass JPA exams for my graduation,i'd like to make as many japanese friends as possbile. please add me into your buddy list without hesitation!

i can speak in 3 foreign languages. chinese, korea, english and some problematic japanese^^

we can both improve our foreign langauge abilities by chatting on MSN or by writing emails.^^

ok, see u guys and gals, hope to hear from u soon.^^ bye/

fireinsea:

as for japanese, studying korean langauge might be the easiest one, i think.
though the gov of South Korea almost eliminated all the chinese characters in their language as soon as they gained liberation, the basic pronunciation is still surprisingly familiar with the ancient chinese ones.
anyone who is interested in chinese or korean,just add me. we can be good partners.
this is my email and MSN id: [email protected]

I added you to the buddy list. Where do you live now? Seoul?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

October 6, 2002 3:58 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「スペイン、だましのテクニック」です。

次の投稿は「ETRE2002、開幕」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type