« 今日もまたブログ・サービスが登場 | メイン | httpdサーバーをようやく分けました »

バー池田

酒と泪とレゲエと池田恵比寿に詳しい人はご存知かもしれませんが、恵比寿南交差点そばの松坂屋ストアの地下に、さまざまな飲み屋が入っています。こうしたお店は、通りに看板を出しているのですが、その中でも、もう1年以上、気にかけているお店(正確には看板)があります。それが「バー池田」です。

今日の時点では「酒と泪とレゲエと池田」と書いてありますが、これ、頻繁に書き換えられています。

最近ので、ざっと思い出せるものだけでも、


  • そろそろいかがですか バー池田

  • そろそろ気になっていませんか バー池田

  • 今年中にいかがですか バー池田(昨年末)

  • 今年こそいかがですか バー池田(新年)


という感じ。実は中には入ったことがないのですが、知らないうちにお店の人と対話しているような感じになってきます。

この文字、どうも手で切り抜いて作って貼っているようなのですが、味がある字体です。

これまで、ずっと撮り続けてこなかったことを後悔し、また今後は撮り続けるために画面右側に専用モブログ窓を用意しました。

今後のバー池田に注目です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2236

この一覧は、次のエントリーを参照しています: バー池田:

» 恵比寿 送信元 大日記
バー池田 [詳しくはこちら]

» 恵比寿ゴールデン街?!隠れすぎた名店!! 送信元 El diario de kika
行ってきました!!(バー池田) 謎の看板を友達が見つけてから、ついにこの日が!! 看板にはしっかりと過去の店名が・・・残ってました。 ドキドキしながら... [詳しくはこちら]

コメント (12)

kwmr:

都市の広告ディスプレーが歩行者に語りかけてくるという映画のワンシーンありましたけれども...

ムラありのアースカラーといい、切り文字といいなんとも、とほほ感あって、いい感じですなぁ。
いや、広告の原点かも...。

私、レゲェ好きの下戸なんですけれども、行きたくなりました。;)

CAFELINA:

ご無沙汰してました! お元気ですか?

私も、バー池田に行ってみた〜いとそそられました。

切り文字?っていうんでしょうか、
なにか訴えかけるものがありますね。

更新楽しみにしています!

サイコーですね。
「近いうちに寄って見ようぜ」と今さっそく同僚と言い合ってます。

こんにちははじめましてです♪
バー池田 広報担当 MIYAと申します。

本日、オーナーの池田より私に連絡がありまして、HOMEPAGEに掲載されていて、大変喜んでおりました。お住まい、仕事場がお近くなのでしたら是非、足をお運び下さい♪
おいしい芋焼酎とタイ料理をご用意しております♪
失礼致します。

バー池田。
今日は向かい側の喜福世に行ってきました。
今度こそ階段を降りていこうとおもいます。

私も先週、顔を出してきました。
一見、入る場所が見つからないかもしれません。

今度、ここを見ていて「バー池田。」に入ってみたい方、そろって集まって入ってみますか?

いいですねー。ぜひぜひ。
弊社内でも行きたいと申している者が
数名おります。

ぜひ行きたいです !

chop:

友人の情報デザイナーで、日本の街の手作りサインなどを撮影し収集している人がいます。
それで地域性からくる文化や情報伝達方法などを探っているようなのですが、この写真を見たときにああもっと早く知っていれば連れて行ってあげるんだった!と思いました。来年また来るので今度こそ。
個人的にもこの池田バーには足を運んでみたいと思います。

nao:

初めまして☆彡
恵比寿を歩いていて”お、ラスタ♪”と立ち止まり、その看板には”酒と泪とレゲエと池田”とあるのを見て心そそられ、ウェブで検索したところこちらにたどり着きました(^▽^*)
今度ぜひお邪魔させていただこうかと考えております♪
大変楽しみです♪

はじめまして。古い記事に対するコメント申し訳ありません。
訳あって上海より書き込みしております。(って単なる駐在なんですけど)
ぐだぐだとネットを漁ってましたら懐かしい「バー池田」の記事を見つけ書き込みさせて頂きました。
店長の池田さんとは、大学時代のバイト先である伝説のBangkokCafeで出会って以来お世話になってます。
またキックボクシングも教わりました。
もし、まだバー池田に行かれているようでしたら、上海より田代がよろしくと言っていたと池田さんにお伝えください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

March 20, 2004 7:07 PMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「今日もまたブログ・サービスが登場」です。

次の投稿は「httpdサーバーをようやく分けました」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type