« gooもウェブログを提供開始 | メイン | マドリッドで連続爆破テロ »

ウェブログの著作権

ウェブログの記事の著作権が、著者ではなくホスティング・サービスに帰属してしまうという指摘。

すりきれ。(仮) | 記事の著作権を行使できないBlogって……

ご存知ですか?

きょうオープンした「goo BLOG」さんと、昨年12月にグランドオープンした「Livedoor Blog」さんでは、自分の書いた記事の著作権を主張できません。

(中略)

なお、「Seesaa Blog」さんでは、「サービス提供会社に対して著作者人格権を行使しない」ことを明記しています(「Yahoo! Japan」さんの利用規約に似た感じです)。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2183

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ウェブログの著作権:

» ウェブログの著作権 送信元 Expectant MBA PaPa's Blog
gooとlivedoorのBlogでは、ユーザが著作権を主張できない規約になっていたらしい。すりきれさんの記事から騒ぎになって、livedoorは即規約を変更した。 (変更前) 「livedoorIDユーザ」は、自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同 [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

March 10, 2004 9:39 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「gooもウェブログを提供開始」です。

次の投稿は「マドリッドで連続爆破テロ」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type