« 北海道・トマム(2005年3月) | メイン | MSN Messengerが動作しなくなりました »

ブログ⊆日記なの?(日経ビジネスアソシエの特集を読んで)

日経ビジネスアソシエ 2005年4月5日号日経ビジネスアソシエ [2005年4月5日号 no.061 定価550円(税込み) 3月15日発売] 特集 日記&ブログのパワー
  • 停滞を破り目標を実現する(024p)
  • [interview1] 日記はこんなに役立つ 日記は仕事と人生のサポーター パイオニア専務 小林 尚氏(026p)
  • [interview2] 日記はこんなに楽しい 人生のささやかな喜びを記録 イラストレーター 安西水丸氏(028p)

dh's memorandaでもすでに指摘されていますが、 日経ビジネスアソシエの4月5日号の特集「日記&ブログのパワー」、読んでみたらブログの記事は皆無でした!20ページ以上の特集なのに、ブログについて書いてある個所はほんの僅かでした(はっきり言って見当たらなかったと言っても過言ではありません)。

しかし、翻って特集のタイトルについて考察してみると、「ブログ=日記」もしくは「ブログ⊆日記」というのが前提でないと、このタイトルでこの構成はありえないわけで、そうなるとブログを活用している企業ユーザーはは、どう位置づけられているのか興味があります。

日経ビジネスアソシエさん、教えてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3069

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

March 16, 2005 8:40 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「北海道・トマム(2005年3月)」です。

次の投稿は「MSN Messengerが動作しなくなりました」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type