« 上海・杭州紀行(変わったもの編) | メイン | Nokia 6630(Vodafone 702NK)その後 »

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

早いものでブログを始めて今年が3年目ですが、今後もブログを続けていきたいと思いますので、みなさまよろしくお願いいたします。

最初のエントリー 「なぜ?」「どうして?」と言えますか? では、ずいぶんと堅苦しかったブログの内容も、いつしか内容の薄いものになってきています。これは肩肘張らずに日常にブログを持ち込めるようになったということで、自分としては前向きに捉えています。ただ読者の方にとってどうなのか、一抹の不安はありますが。

また、始めた当時は、当時の職業柄(出版社勤務)、記事の帰属について深く考えていたものですが、ふつうの企業(ソフト会社)に勤めるようになると、そもそも外部に出せない情報が数多く、ブログしにくいものなのだ、ということに気づいたりしました。記者時代は、書き方を考慮しなければいけなかったとは言え、聞いたことを溜め込まず、なるべくアウトプットするのが仕事の基本だと考えていたからでもあります(もちろんオフレコ情報は出しませんが)。

多くのメディアで「2005年はブログの年」のように書かれています。これはブログビジネスに携わる身からすると嬉しいことではありますが、逆に言えば「ブームだから」と言えば許されるようなものではなく、すべての人が楽しく気持ちよく使えるような社会的なサービス(インフラ)として、成長させていかなければいけない責任もあるということだと思います。

ちょっと話が大きくなりすぎてしまいましたが、今後も当ブログをよろしくお願いいたします。

2005年 元旦

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2969

この一覧は、次のエントリーを参照しています: あけましておめでとうございます:

» あけましておめでとうございます 2005 送信元 B-log Cabin TP
旧年中は、大変お世話になりました。本年は年初から、新しい職場でのスタートとなりますが、昨年同様、宜しくお付き合い下さい。 今回の写真は、地元中野、紅葉山公園(何... [詳しくはこちら]

» 2005年 あけましておめでとうございます 送信元 いい感じ
今年はどんなもの,ことが生まれるのでしょう 生まれてくるもの,こと、どこかに、 [詳しくはこちら]

» 営業の基本と極意 送信元 主観的 書評ブログ
著者: 本田 健タイトル: ユダヤ人大富豪の教え私は営業関連の仕事を長くやってきました。そして、それなりの数字を残し、評価も得てきたつもりです。でもそのような結... [詳しくはこちら]

コメント (2)

ザ・ケイゾウ:

オメデトウ! 酒でも飲もう!

はじめまして。

業種にもよると思いますが、
>アウトプットするのが仕事の基本
という部分に共感しました。

やはり有能なビジネスマンほど、しっかりとしたアウトプットができますよね。

自分もそういう人材に成長していきたいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

January 1, 2005 12:51 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「上海・杭州紀行(変わったもの編)」です。

次の投稿は「Nokia 6630(Vodafone 702NK)その後」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type