« Social Networkの考察(Google版) | メイン | 新BLOG探訪: Que sera sera: 「レシピがいっぱい!」 »

時計型PHS「Wristomo」

ちょっと安っぽい見かけNTTドコモが腕時計型PHS「Wristomo」を発表した。詳細はプレスリリースなどを見ていただくとして、とりあえず公式サイトが重くて全然表示されない。まさか、Gadgeterたちのアクセスが殺到して、遅くなっているとも思えないが…

一応、リリースから拾った主な特長です。


  • ディスプレイの上下にあるリストバンド開閉ボタンを押下するとハンドセット状態に変わる新機構を採用

  • パルディオEメールをサポートし、最大全角3000文字の送受信が可能

  • 最大64kbps通信速度でウェブブラウジングが可能。mopera経由でのブラウザホンコンテンツおよびiモード対応のホームページの閲覧が可能

  • PHS位置情報を利用した「位置情報コンテンツ」に対応し、今いる場所の周辺情報の各種コンテンツが利用可能

  • Microsoft Outlook上の連絡先や予定表とWRISTOMOの情報をPHSデータ通信または専用のシンクロケーブルを使用して同期させるシンクロ機能を搭載

  • 日常生活防水(3気圧防水)を搭載



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/257

コメント (2)

そうそう、昨日は公式サイト、全くアクセスできなかったのですよね。私が何度もアクセストライしていたのは事実だったのですが。今日はちゃんと見えますね。

MS Outlook とのシンクロ機能のところは、気になりますね。カラー液晶ではないし、数字キーすらないので十字コントロール・キーでソフト・キーボードを打つという非常に面倒な操作になるところが気になりますが、Gadgeteer としてはこのデザインは大変ぐっとくるものがあります。生活防水もあるし。

でも、6ヶ月〜1年で、次のモデルが出て、カラー液晶になって、ひょっとするとこのサイズでカメラ内蔵になったり、Bluetooth に対応してしまったりすると悲しい〜、と既に先読みして悩んでいたりもします。

ふむむ〜。(最近電話をたてつづけに買いすぎたので、買いたい気持ちを抑えている苦渋の声。)

まあminamiさんなら、そのときにはスパっと古いのを売って、新しいのを買ってしまうのでしょうが…

でも夏とかに付けていたくないデザインじゃないですか?暑そう…

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

March 27, 2003 1:17 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「Social Networkの考察(Google版)」です。

次の投稿は「新BLOG探訪: Que sera sera: 「レシピがいっぱい!」」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type