メイン

Wine アーカイブ

July 4, 2001

エペルネ・フランス(2001年7月)

Moet et Chandon

April 29, 2003

Moet et Chandonの謎

一見、いつものMoetですが…先日、近くの酒屋でMoet et Chandonをいつもより1割ぐらい安く売っていたので、4本ほどまとめ買いして、早速栓を抜いてみたところ、ちょっと違和感を感じました。

いつものように、スカっと抜けない。何度も何度もヒネりを加えないと抜けない。

そこで、いつものMoetの栓を取り出してみたところ、衝撃の事実が判明しました。

続きを読む "Moet et Chandonの謎" »

June 15, 2003

Champagne

corks.jpg4月29日のエントリー以来、試みでシャンパン(正確には瓶内2次発酵のワイン)の栓を集めてみました(ふつうのワインの栓は除く)。

昨日まではほとんどフランス・シャンパーニュ地方の生粋のシャンパンに限っていたのですが、最近他の地域の発泡酒も試し始めてみました。

続きを読む "Champagne" »

June 23, 2003

今日の瓶内2次発酵ワイン「Cava Roger Goulart」

ロセというよりグレープジュース今日のスパークリングワインは、カバ・シリーズ第2弾「Cava Roger Goulart」。

続きを読む "今日の瓶内2次発酵ワイン「Cava Roger Goulart」" »

June 27, 2003

今日のシャンパン「Drappier, Brut non-vintage」

Drappier今日は機内で出たシャンパン「Drappier」です。味のほうはスッキリとドライで、Moet et Chandon Brut Imperialなどの味に慣れた人は、違和感なく飲めます。まぁ、その分個性がない感じもありますが。

誰も飲まなかったので、客室乗務員の人がすごい勢いでついでくれたので、ほとんど1本空けてしまいました。


June 29, 2003

今日のワイン

久々にいろいろ飲みまくりました。しかし、全部赤ですな(白は写真に撮らなかっただけという説もあり)。

Bordeau, FranceCotes du Rhone, FranceNapa, CaliforniaSonoma, CaliforniaStellnbosch, South Africa

July 13, 2003

今日のシャンパン「Veuve Clicquot Ponsardin Brut」

veuve1.jpgveuve2.jpg出張後の1週間だったことと、PCが壊れたことから、延び延びになっていた「今日のシャンパン」。今回はVeuve Clicquotです(飲んだのは実際には先週7/4です)。
味の方はもう、みなさんご存知のところだと思いますが、前から気になっていたキャップの女性(マダム・クリコ)について調べてみたところ、ちゃんとWWWサイトに載っていました。


続きを読む "今日のシャンパン「Veuve Clicquot Ponsardin Brut」" »

今日の瓶内二次発酵ワイン「Petalo Moscato」

petalo1.jpgpetalo2.jpg今度はイタリアの「Petalo Moscato」。こちらは7/6ですね。
感想は、甘かった。食前酒としてはちょっと…。デザートっぽいかな。


今日のシャンパン「Lanson Black Label Brut」

lanson1.jpglanson2.jpgやっと追いつきました。昨晩飲んだ「Lanson Black Label Brut」。
酸味が効いていて、おいしく飲めました。
Lansonについて調べていたら、妙に詳しいサイトを発見…

続きを読む "今日のシャンパン「Lanson Black Label Brut」" »

August 1, 2003

今日のシャンパン「Pommery」

冷えてますキャップですこれは…7月18日の夜ですね…


今日のシャンパン「Piper Heidsieck」

Piper1.jpgPiper2.jpgこれは…27日のお昼ですね…

ちなみに、この後、夜にMoet et Chandon Brut Imperialを…。
そして今晩はまたまたブーブー・クリコでした。

August 8, 2003

今日のシャンパン「Rene Jardin」

Rene Jardin VintageRene Jardin VintageRene Jardinのビンテージ(年号忘れた)です。確か月曜だったかな、飲んだのは…。
ちょっといいことがあったので、ちょっと高めのこのシャンパンを買って帰ったのですが、ちょいと冷えが甘く、抜栓の途中で自然に栓が抜けたり、シャンパンそのものが生ぬるい感じがして…。ゴメンナサイって感じですね。

August 9, 2003

今日のシャンパン「G. Remy Cerseuil」

G. RemyG. Remy本日は、家で特製プルコギを調理。その前に、台風の中を成城石井までシャンパンの買出し。ということで、G. Remyです。

辛口ながら酸味が抑え気味で、こんな日には最適かも。

August 11, 2003

今日の瓶内二次発酵ワイン「Tour Du Roy」

ボルドー・サンテミリオン産ですキャップはシンプル昨日はシャンパーニュ地方以外のフランス産スパークリングを試しました。ボルドー・サンテミリオン産の「Cremant de Bordeaux, Tour du Roy」は、成城石井で1500円以下でしたが、味は限りなくドライなシャンパン風。この価格帯で買える他のスパークリング・ワインの中では、かなり秀逸な感じで、気に入りました。

August 12, 2003

今日の瓶内二次発酵ワイン「Cremant de Bourgogne」

今度はブルゴーニュ前日に引き続いて、フランス産スパークリング・ワイン特集! 今回はブルゴーニュ産の「Cremant de Bourgogne」。これも成城石井で1500円弱でした。
前日の「Tour du Roy」は黒ぶどうが使われているような味わいでしたが、これはシャルドネがメインという感じ。おいしいのですが、Tour du Royみたいに「また飲みたい」と思わせるほどのインパクトはありませんでした。

August 14, 2003

今日のシャンパン「Piper-Heidsieck Brut Rose」

今日はロゼキレイに撮れた今日はPiper-Heidsieckのロゼです。やっぱりロゼはオイシイですね。

しかし今日はランチからずっと飲んでいるので、ちょっと疲れました。明日は禁酒しようかな…

August 16, 2003

至福のとき

極楽じゃお盆なのに寒い… ので、風呂に入りながらシャンパンです。

August 18, 2003

今日のシャンパン「A.Jacquart et Fils」

A. Jacquart et Fils成城石井ブランドの(たぶん)最後、A. Jacquart et Filsです。シャルドネ 100%だそうなのですが、もう本当に白ワイン。なんといっても、全然、発泡してません。注ぐと泡が立つのですが、すぐに消えておしまい。

キンキンに冷やしたので、まさに夏の昼下がりの白ワイン、という風情で…。

September 26, 2003

国内産スパークリングワイン「Kizan Traditional Brut」から、Entrepreneurshipを思う(かなりこじつけ)

機山ワインの雄姿山梨県で作られている、本格的スパークリングワイン(いわゆる“シャンパン製法”と言われる瓶内二次発酵ワイン)の機山トラディショナル・ブリュを飲みました。かなり忠実にシャンパンの製法を再現してつくっていると聞き、期待して飲んでみました。

飲み口ドライで、最初のインパクトは悪くなかったのですが、炭酸がかなり弱め。そして残念なことに、味に複雑さがあまりありませんでした。ドライなシャンパンは、その炭酸の陰に、複雑ななんとも言えない味わいとノドごしがあるからこそ、おいしいと思うのですが、この機山Brutは、ちょっと辛口白ワインがストレートに来すぎているような感じ。でも、このワインをくれた人いわく、「非常に熱心にシャンパン作りに取り組んでいる」そうですので、これからもっとおいしくなることに期待しています。

しかし、これを飲みながら思ったのは、やはり伝統というものは、ムダに積み重なっているわけではないのだな、ということです。

続きを読む "国内産スパークリングワイン「Kizan Traditional Brut」から、Entrepreneurshipを思う(かなりこじつけ)" »

October 25, 2003

今日のシャンパン「Louis Roedere Brut Premier」

クリスタルじゃないです…久々の「今日のシャンパン」は、ルイ・ロデレール・ブリュ・プルミエ。ルイ・ロデレールといえばクリスタルを思い出される方もいらっしゃるようですが、ブリュ・プルミエの辛口でありながら、軽さの中に芯があるような味がいいですね。モエ・エ・シャンドン・ブリュ・アンペリアルのような力強さは、最後の方で少し味が強すぎと感じることがありますが、そのあたり、ルイ・ロデレールは上品なのかもしれません。

November 12, 2003

コルクでブタ

From Jim's blog. 一目で気に入りました。

November 21, 2003

久々に

シャンパンをあけました。

December 19, 2003

今日のシャンパン「二つのLanson Black Label」

なんか違うな…もう先週末の話ですが、久々にシャンパンを飲めそうだということで、近所の酒屋に行ってきました。偶然Lanson Black Labelに目が留まったのですが、ディスプレイされている2本を見て「?!」ということで2本買って帰りました。

左右をよーく見て、違いを感じてください。

続きを読む "今日のシャンパン「二つのLanson Black Label」" »

December 24, 2003

クリスマスっぽく

イチゴがおいしそう1996のVintageにしてみました。

シャンパンに歴史あり

コルクが圧巻
4月29日のエントリー以来、続けていたシャンパン(正確には瓶内2次発酵のワイン)の栓の収集。クリスマス・イブの今日、試みに全部を並べてみました。

続きを読む "シャンパンに歴史あり" »

January 21, 2004

今日のシャンパン「Krug Grande Cuvee」

Krug Grande Cuvee!今日、同僚に「最近シャンパン飲んでないみたいですね」と指摘されました。実際には、一部の方から「シャンパンばっかりのエントリーで感じ悪い」と指摘されていたので、自粛していたのでした。

というわけで、サンフランシスコの免税店で購入したクリュッグ(Krug Grande Cuvee)。力強く、それでいて繊細なKrugを、久々に堪能しました。

February 5, 2004

最近シャンパンを飲んでいません

今日、打ち合わせである人に「シャンパンを飲む予定が入っていなかったら、これますよね」と言われましたが、最近シャンパン飲んでいません。

KRUGを立て続けに飲む機会に恵まれたので、ふつうのシャンパンを飲む強いインセンティブがなかったことと、やはり寒い季節は夏に比べるとシャンパンを飲もうという機会が減ってしまうからです。

ということで、最近は冬の定番(?)の、自家製スクリュー・ドライバーです。冷凍庫のウォッカを、目の前にコンビニで売っているトロピカーナで割るだけ。ウォッカなので翌朝にも残らず。

June 13, 2004

Image::Magickのテストその2

Beaumont des Crayeres久々のシャンパン・ブログ。今回はヨドバシカメラ有楽町店で発見したBeaumont des Crayeres。比較的コクがある。

August 14, 2004

3本1万円なのに、単品は3000円?

禁断症状が出たので、オフィスそばのワインショップやまやにシャンパンを買いに出かける。

店内には「どれでも3本で1万円」なるコーナーがある。単品3400円のヴーヴクリコ・イエローラベルなどが入っていたが、1本単品では売られていないシャンパンが置いてある。

気になってレジで「単品ではいくらですか」と聞いてチェックしてもらうと、単品だと3000円…

今日のシャンパン「Louis Roederer」

Louis Roederer久々の「今日のシャンパン」は、久々のLouis Roederer。やはりコクがあっておいしいですね。

April 24, 2005

今日のシャンパン「Henriot 1985」

Henriot 1985久々の今日のシャンパンは「Henriot 1985」です。先週、偶然オフィスにいらしてくれたワイナリー和泉屋の新井さんのご推薦の品です。飲んでみて、20年ものなのか、という感慨が…。

July 2, 2005

シャンパンガーデン

宇都宮にシャンパンガーデンなるものが出現したようです。

ホテル丸治、屋上に「シャンパンガーデン」を開業

 夏の夜空のもと、シャンパンをどうぞ――。ホテル丸治(宇都宮市、福田治雄社長)は1日、屋上に「シャンパンガーデン」を開業した。栃木県産の食材をふんだんに使った料理と一緒に、シャンパンを手ごろな価格で提供する。老舗ホテルとしてビアガーデンとはひと味違った演出をする。営業時間は午後5時から午後10時で、8月末まで営業する。

栃木はすごいですね、弊社栃木県代表様栃木・宇都宮カテゴリーにも掲載して欲しいです。

November 4, 2005

今日のバンゴハン

シャンパン今日の晩ゴハンです。

About Wine

ブログ「Sync A World You Want To Explore」のカテゴリ「Wine」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはVoxです。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type