« Cow Parade in Marunouchi | メイン | バリアフリー? »

自分の考えを伝えるためのblog

今日、あるベンチャー経営者の方と話しました。彼いわく「blogを始めたんだけど、オープンにしたい情報とインターナル限にしたい情報というのがあって、これを区別するのが面倒で続かない」とのこと。その方には、たとえばMovableTypeでも、WWWサーバーのパスワード機能を使えば、少なくても二つのblogにポストを振り分ける作業が生じるが、それもMT It!機能を使えば、それほど大変でないということを説明しました。

私自身は、複数のblogを持っていて、そのうちのいくつかは、パスワード認証をかけている。blogの使い方として、複数のblogを持ってポストしわけるのは、必ずしもblogらしいとは言えないのかもしれないが、それでも次のような使い方はできるかな、と思う。


例えば、仕事についてのアイデアをパスワード認証をかけてあるblogにポストする。自分であとから振り返ると、結構アイデアの溜まり場になっているし、途中で自分と一緒に仕事をすることになった人にアクセス権を与えれば、思考の流れまで含めて意識を共有することができるのではないか、と思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1307

コメント (4)

suda:

ふ〜ん、「区別するのが面倒」っていうのもあるんだな、と思いました。オープンにしたい情報だけBlogに書くだけでも、そのことにコメント頂いたり、それがフレッシュな考えと思ってくれる人に貢献できたりするんじゃないかな、とも思いました。

NORI:

実は私も「区別するのが面倒」って思ってました。
サーバーの設定とかはさすがに公開するとまずいので、複数のblogで運用することにしました。
でも自分で見るときは複数のblogをまとめて時系列で見れた方が便利だと思うし・・・。

ところで、デフォルトの検索窓って、そのblogだけ検索するんですが、その結果画面でもう一度検索するとサイト内の他のblogも検索してしまうんで気がついたときはびっくりしました。あわててテンプレ修正しましたが盲点でした。

私は、アイディアが浮かぶと自分宛てのメールに携帯電話からメールします。家に帰ると断片のアイディアがあり、それをノートにメモっております。

紙がある時は、その場でメモっております。

「ふっ」と思いついた事をメモしないと直ぐに忘れてしまうからです。

私も昔は自分あてにメールをしていましたが、携帯電話をA5401CAに変えてから、ボイスメモ(録音機能)に吹き込む方法に変えました。

学生時代、自動車通学していたときには、ミニカセットレコーダーを持ち歩いていたのですが(さすがに「ダイアン」とか愛称はつけてませんが)、そのときと比べると格段の差ですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

September 18, 2003 5:11 PMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「Cow Parade in Marunouchi」です。

次の投稿は「バリアフリー?」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type