アマゾン・ドット・コムの光と影―潜入ルポ

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

アマゾン・ドット・コムの光と影―潜入ルポ
横田 増生

さきほど買ってきて、読み始めました。物流記者の潜入ルポということで、ちょっと期待。


関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

コメント(1)

nob

読み終えました。

物流業界紙の元編集者が、アマゾンの物流センターにバイトとして潜入し、半年間経験した内容が前半に盛り込まれていました。売上高など秘密が多いアマゾンの実態に迫ったのかと思いきや、バイトを活用していかに低コストで物流の質・量を向上しているかが中心で、アマゾンの経営そのものに迫ったものではありませんでした。

それでも後半は、アマゾン周辺取材により、取次ぎとの関係や売上げの伸びなどを書いてありましたが、こちらは出版業界の知識がない人には、完全に理解するのはちょっと難しいかな、と思います。それでも書籍流通の特殊性の一端は分かるかな、と思います。

潜入ルポとしては、それなりに臨場感もあり、面白かったと思います。