光ファイバか、はたまたDSLか

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

このblogは自宅サーバーに置いてあるのですが、接続がADSLの1.5Mなので、さすがに増強したいな、と思うことがあります。候補としては、ありきたりですが


  • 光ファイバ

  • 40MとかのADSL


というのが当然のごとくあがっています。ただ、いかんせんマンションの管理組合が現状、光ファイバを認めてくれておらず、かといってより高速なADSLは、電話局からの距離が3km以上離れているために、現実解ではありません。

海外への電話も多いので、ついでにIP電話、というのもあるのですが、現状では引越しぐらいしか解がなさそうです。

どなたか、いい解をご存知ないでしょうか?


関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

コメント(4)

suda

いい解があれば、是非私も知りたいです!お引越しを検討される際には教えて下さい。家族6人ルームメートなんて如何でしょうか?大きな倉庫を借りて、ロフト風にしちゃいましょうよ。コミューンだ!

ともちゃ

そういうときはマンション ワイヤレスタイプというのがあります。一応NTTの販売員ですが、マンションで引けない場合、ワイヤレスタイプを勧めるよう言われたりしました(爆)
一応50Mbpsぐらい出ますが、天候に大きく左右されます。
あと、Bフレッツの提供エリア内であることが前提条件になります。

nob seki

え、そんなものがあるのですか? > ワイヤレスタイプ

と思って調べてみました。

「Bフレッツ ワイヤレスアクセスタイプ」の提供等について

平成15年10月28日

 NTT東日本では、構内配管や共用スペース等の設備的な都合により「Bフレッツ マンションタイプ」の提供が困難なビル・マンション等のお客さまのご要望にお応えするため、加入者光ファイバと26GHz帯無線周波数を用いたFWAシステム*1を組み合わせた「Bフレッツ FWAタイプ」を平成14年9月2日から提供しています。

リリースが過去形なのがいいですね(「平成14年9月2日から提供しています」って、リリースの1年以上前から提供していたんですね)

でもASCII24記事を見てみると

8ユーザー以上の利用が見込める場合に提供する。

うーん、これでは解決になりそうにないです…。

インターリンクが遅いという説もある。
ここを見るよろし。