米国のblogの半数以上は女性が運営

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

米国では女性ブロッガーの方が多い日経BP社のサイトIT Proのニュースで、米国におけるブログの実態調査に関する短いレポートが出ていた。


IT Pro US News Flash : 「ブログの大半は過去2カ月更新無し,平均の更新頻度は2週間に1回」,米調査

米Perseus Developmentは米国時間10月6日,ブログに関する調査結果を発表した。それによると,ブログの7割近くが過去2カ月更新されておらず,1度きりの「お試し」利用が多いことが明らかとなった。
 今回の調査は,8つの大手ブログ・ホスティング・サービス(Blog-City,BlogSpot,Diaryland,LiveJournal,Pitas,TypePad,Weblogger,Xanga)で,3634のブログを無差別に抽出し,分析した。
 これらのホスティング・サービスにおける,現在のブログ数は412万。「2003年末には500万を超え,2004年の終わりには1000万を突破する見込み」(Perseus Development社)という。
 しかし,今回調査したブログの66%が過去2カ月間1度も更新されていない。これを換算すると,現存する272万のブログが一時的(あるいは永久)に更新されないことになる。

このレポートの面白い数字を抽出すると、こんな感じになる。


  • 男女比は男44%:女56%

  • 13歳〜19歳が全体の約半数(52%)

  • 現ブログ数は412万。2004年終わりに1000万突破の見通し

  • 平均更新頻度は2週間に1回

  • 毎日更新のブログは5万未満(1%強)

  • 3分の2のブログは、お試し or 三日坊主


米国もやっぱりエンジニアは男性の方が全然多いから、米国ではブログはすでにエンジニアのおもちゃではない、ということですね。



関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

トラックバック(1)

どうもブログ研究員 林です。 最近ブログの認知度が急上昇して、利用者(ブロガー)... 続きを読む

コメント(3)

yuki

なんか、日本のblogger像とは違いそうですね。

でもアメリカでも日本でも3日坊主blogger現象は普遍的。(笑)

kwmr

blogcount
How many blogs and bloggers? How big the blogosphere?

面白そうなデータがいろいろあります。