AOL Journals、試してみました

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

AOL Journals Logo昨日、日経産業新聞(2面)に「AOL Journalsがサービスイン」という記事を見て、なんとなく自分も試してみようと思って作ってみました、SyncWorld AOL Edition

日本語は通らないけど、初期設定は結構簡単(初期設定入力後、実際に管理画面があらわれるまで数分かかったので、サーバー側の負荷がけっこうかかってそうな感じ)。画面写真とか載せてみたいところだけど、さすがにこちらは許諾とか面倒そうなので割愛。

インスタント・メッセンジャー(AIM)や電話を使ったblogが可能なのは面白い試み。AIMでメッセージを送ると、そのままエントリーになるんだけど、2回目(2発言目)に送ると「前のエントリーに追加するか、新しいエントリーにするか」とか聞いてくれて、なかなか親切(AIMで機械が反応してくれると、今はなきEAのオンライン複合ゲーム、Majesticを思い出す)。

AOLの45日無料トライアル期間中に、もう少しいじってみることにします。


関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

コメント(1)

nob seki

いくつかblogを作ってみました。初心者向けには、なかなか良くできているといっていいでしょう。

カスタマイズの奥深さはMovableTypeから進化したTypePadにかないませんが、お手軽な機能はしっかりしています。なにより、AIMとの連携は、単にAIMからポストできるというmoblog的な使い方の面白みだけにとどまらず、匿名コメントを防ぐことにも力を発揮しています(コメントはAIM登録ユーザーのみ。AIMのScreen nameでポストされます)。