Internet Check-inの続き

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

昨日書いたEasy Check-inに似た話が、今日のUSA Today掲載されていた。

Some can check in 30 hours before flight

By Barbara De Lollis, USA TODAY

Some airline passengers can check in online from their home or office up to 30 hours before their flights. Some travelers have reservations about that. "Who needs 30 hours to check in for a flight? With all that time, I'd probably forget if I checked in or not," says Scott Galas, a manger for an industrial safety company in Orlando.

記事によると、Northwest, Continental, Alaskaは30時間、US Airways, Delta, AirTran, Midwest, Unitedは24時間前から、インターネットで搭乗手続きが可能。ただしAmericanは12時間前なので、行きと帰りの間にインターネットにアクセスできないような日帰りビジネス客から「24時間前から可能なら使うかもしれない」とコメントされている。

Internet check-inでは、フライト中の食事の代金の支払い、オーバーソールド(ダブルブッキング)した便でのボランティア募集、などもできるかもしれないという。

High-volume Internet check-in predicted

By Barbara DeLollis, USA TODAY

Airline employees still check in most passengers for their flights, but airline executives say the day is coming when most travelers will do it themselves — half of them using their own computers.


しかし、荷物を預ける乗客は、結局搭乗手続きをするので、現状ではあまり恩恵がない。これについてもAlaska Airlinesが「Web bag drops」という専用カウンターを設けるなど、徐々に対応が広がってきそうだという。

Bag checking can slow down online check-in

By Barbara DeLollis, USA TODAY

Online check-in for a flight doesn't save as much time if you've got bags to check. Most airlines let passengers use their Web sites' check-in services regardless of whether they have bags to check. Whatever the airline, people with bags to check still have to drop off their luggage.

唯一の懸念はセキュリティですかね。今は搭乗券を持たない人が、セキュリティ・チェックポイント以降に入れなくなっていますが、プリントアウトを偽造すれば入れるようになりますから(飛行機には乗れませんが)。


関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

コメント(2)

Suda

アメリカでのネットの使い方って日本とホント違いますよね。日常生活の中、いかに事を早く、簡単に進められるかで開発される。つまんない仕事はなくなるかもしれないけれど、日常知らない人と触れ合う機会が益々少なくなって行きますね。これって社会にかなりのインパクトを与えそうな・・・。

nob seki

さっき機内でBusinessWeekを読んでいたら、Delta航空が、こうしたテクノロジーをうまくパッケージングして、大手航空会社の中ではかなりうまくやっている、という記事が載っていました。

Delta's flight to self-service (読者のみ閲覧可能)

ということで無人化はさらに進みそうです。でも、他人への無関心も広がりそうですね。