All of a sudden

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

hp.jpg画面左の「Current Desktop」をご覧の方は、もしかしたらお気づきかもしれないが、1週間ほど前からHP(ヒューレット・パッカード)の製品アンケートが、我がMedia Server上に立ち上がりっぱなしである。

サーバーの画面は頻繁には見ていないので、どのタイミングでこの画面が立ち上がったのか正確なところは分からないが、結構迷惑な感じだ。おそらくプリントサーバーとしても使っているので、何かクライアントから印字したときだと思うが、それにしてもこんな大きな画面をいきなり開かれるのはいかがなものだろうか。クライアント・パソコン上のプリンターを共有するなんてWindows 95の時代から可能だったわけで、このような事態が起きることも予想できるだろう。

まぁ、もし印字とは関係ないタイミングで立ち上がっていたら、それはもう論外だが(例えばPowerPointでプレゼンテーション中に立ち上がったりしたら…)。ま、それはないでしょうが。


関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

コメント(4)

Hidehiro MATSUMOTO

プレゼンの時に突然出るもの: スクリーンセーバとそのパスワード要求ウィンドウ。国際学会でよく米国人がやっていました。その都度、パスワードを入力して…。さすがに、4回目にそれを見たときには、聴衆の半分は逃げていました。

nob seki

大学でよく起きたのが、プレゼンの最中にIM(MSN Messengerなど)が届いて、「てけてん」という音と共にメッセージが表示されるってやつですね。

シリアスなプレゼンのときに「hey xxxx, what's up?」とかいうメッセージが出ると、聴衆は爆笑の渦ですね。

Hidehiro MATSUMOTO

IMは愉快ですね。同じことが、携帯電話のマナーモードへの切り替えです。クライアントとの深刻な話の時に、着メロは厳しいものがありますね。幾度となく、wyukiさんやkanaさんに指摘をうけております。

nob seki

最新のMSN Messenger 6には、フル画面のアプリケーションが動いているときに、メッセージを表示させないオプションがつきましたね(同時にBusy(取り込み中)表示にもなるようです)