家庭の無線LANの帯域の一部をオープンにするってプロジェクト、ないかな?

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリー:

wifi-logo.jpg
無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティ問題はさておき、ここまで無線LANが普及していると、一部の帯域をオープンにして、「オープン無線LANアクセス・プロジェクト」なんかがあってもいいような気がするのですが、こんなのはないのでしょうか?

Googleでちょっと調べてみた感じでは

Hotspot-Locationsなんてのがありましたが、どうもちょっと違う感じ。どなたか、こんなプロジェクト、ご存じないですか?


関 信浩のアップデートをFacebookページで受け取れます!!

コメント(5)

ゆーすけべー

村井純さんも、同じことようなこといってました。
たしか、「青空ホットスポット」って言うっていってたような・・・

nob seki

どーもです。ぱっと見では、Personal Telcoが、それらしい活動っぽいですね。Mission Statementの文面をみんなでディスカッションしているのが微笑ましい?です。

「青空ホットスポット」の方は、google君では出てこないですね。引き続き調査を続けます。

Eri Odashima

こちらの記事などはとても読んでいて流れの参考になるだけでなく、そこから広がっていく人と人の繋がりも書かれていてよい記事だと思います。
http://ascii24.com/news/inside/2002/07/10/637077-000.html

「ワイヤレス勝手連」というのですね…なんで日本って「勝手」って言葉が好きなんでしょう?「勝手サイト」とか…なんかあんまりいい響きでないような気がしちゃうんですけどもね。

でわでわ

dave

Nice blog.