« November 2002 | メイン | January 2003 »

December 2002 アーカイブ

December 11, 2002

「ベトナム」特集のはずなのに!

CREA 1月号の特集は「新しく生まれ変わったベトナムの誘惑」
しかし、この表紙の写真、よく見ると
カンボジアのソフィテル・ロイヤル・アンコールワットのスパ!

文芸春秋さん、こんなことやっていいの!?


December 14, 2002

ランチを食べていて

久しぶりに「つばめグリル」で食事をした。
ぼくはゴハン党なので、当然のごとくライスを注文したのだが、
薄いパン用のお皿に載ったライスってのは、本当に食べにくい。
いっぺんにかたまりでとれないし、表面積が大きいからお皿に
大量にくっついちゃう上に、すぐに冷めて硬くなってしまう。

確かにお椀状だとフォークで食べにくいのかもしれないけど、
アジア料理のボウルみたいなものを使えば、もっとゴハンが
おいしく食べられると思うわけです。

そして、ふと、これに似合うような皿(ボウル)を大量に買い付けて
「洋食屋のゴハンをおいしく食べる」みたいなシカケを作って
ファミレスとか洋食チェーンとかに売り込んでみたらどうかな、
と思った。ファミレスとかって、フォークとナイフがおいてあるけど
「新・習慣、スプーンでボウルのあったかゴハンを食べる」とか
始めちゃえば、スプーン置くだけですむし。

ビジネスプラン、書きたくなってきてしまった(笑)。

MOT: 技術のMBA?

MOT.gif
早稲田が来春から早稲田ビジネススクール(WBS)を開校する。
慶應ビジネススクール(KBS)がハーバード流のケース主体なためか、
ビジネススクール事業への参入が遅かったためか、
WBSはMOT(Management Of Technology)をハイライトしている。
MOTとは一言で言えば、日本の強みである「技術」を、
どうビジネスにつなげていくか、というところを
マネジメントを主体に教えていくプログラムだ。

もちろんMBAプログラムのコアは、他のビジネススクールと同じく、
広範囲なマネジメント・スキル習得だが、
欧米の多くのビジネススクールが
EMBA(Executive MBA)に軸足を移しつつある昨今、
MOTをEMBAの目玉にしようという早稲田の考えは、
マクロ的には正しそうだ。

ただ、ビジネススクールの経営の視点からは、
果たして企業がMOTという教育を欲するのか、
MBAの基礎的な教育なしで、
MOTの授業を週末に集中的に受けるだけで、
先端技術をベースにした事業の創造が可能なのか、
ミクロレベルでは疑問は尽きない。

とはいえ、新しい試みで、さらに日本の強みを伸ばそうという試み、
ぜひ支援していけたら、と思うのであった。

About December 2002

December 2002にブログ「Sync A World You Want To Explore」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブはNovember 2002です。

次のアーカイブはJanuary 2003です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type