« タイトルの写真 | メイン | ブログとEIPとナレッジ・マネジメント »

サーバーのmod_perl化、でもCGI実行禁止にすると…

一部の方から「mod_perl化するといいよ」と言われていたので、ついに1月2日、サーバーの設定を少しいじって、このMovable Typeをmod_perl化しました。

mod_perl化については、MT本家のページ(その翻訳版)やnaoyaさんの解説により、すんなり移行できて「よかったよかった」と思っていたのですが、今になってちょっと問題(?)を発見。

これは多分、mod_perl化に伴ってCGIを実行禁止にして、なおかつMT 2.5より前から使っている人(の一部)しか関係ないと思うのですが、コメントやトラックバックへのリンクが一部、動作しなくなってしまうページが出る可能性があります。

というのはmod_perl化により、それぞれへのリンク名が変更になるのですが(mt-tb.cgi → trackback、など)、この名称がMTタグ(MTTrackbackScriptなど)としえtテンプレートに入ったのは確か最近の話で、それより前のバージョンではテンプレート中に「mt-tb.cgi」と直書されていたように思います(commentsも同様です)

このままだと、単にコメントやトラックバック、XML-RPCを使ったモブログ投稿で、mod_perl化による恩恵が受けられないだけで済みますが、セキュリティ上好ましくないということでmt-*.cgiを使えなくしたりする(-ExecCGIとか?)とアウトです。

非常にレアなケースだと思いますが、気づいたので書いてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1911

この一覧は、次のエントリーを参照しています: サーバーのmod_perl化、でもCGI実行禁止にすると…:

» mod_perl化した MT での RewriteRule 送信元 dh's memoranda
以前、naoyaさんやいろいろな方が書いていますが、mod_perl/Apache::Register 化すると「重い、遅い」といわれる Movable Typeでも非常に早くなるんですが、標準のインストール方法だと、mt-comments.cgi というのから mt/comment?... とパスも変わり、ページを再構築しな... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

January 4, 2004 10:46 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「タイトルの写真」です。

次の投稿は「ブログとEIPとナレッジ・マネジメント」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type