« 国内産スパークリングワイン「Kizan Traditional Brut」から、Entrepreneurshipを思う(かなりこじつけ) | メイン | 米レコード協会が無実の女性を訴える »

Julius Caesarがガリアからblog

Bloggus Caesari

ジュリアス・シーザーがガリアから最新の情報をBloggus Caesariblogしています。

September 03, 2003

Across Gaul the embers of rebellion are finally going out. Peace and prosperity will soon flourish in their place, even as Rome's great Republic withers. Responsible men will now look to the workings of the Republic, to cure the ills no matter how harsh the medicine. We must not shy away from extreme measures - Rome must be purified of all poisons. If the heart fails, there's no reason to try and fix the hand. Just so, if Rome fails, why worry about the provinces?

The remaining skirmishes and battles in Gaul will not be blogged live. This site will take a break from updates until the first day of Octobris, your time, at which point I'll bring you up to speed. Curate ut valeatis.


Posted by Julius Caesar at 11:01 AM

内容の解説は、塩野七生著の「ローマ人の物語(4)ユリウス・カエサル」(まだ文庫が出ていませんね)がオススメですね。もちろん、「ガリア戦記」はオリジナルなので必読です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.syncworld.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1359

この一覧は、次のエントリーを参照しています: Julius Caesarがガリアからblog:

» カエサル総督のブログ 送信元 ウェブログ@ことのは
「Julius Caesarがガリアからblog」(September 26, 2003, Sync A World You Want To Explore)によると、ローマ共和国のユリウス・カエサル総督が遠征先のガリアから「最新の情報をBloggus Caesariでblog」しているとのこと。これは面白い。... [詳しくはこちら]

» カエサル総督のブログ 送信元 ウェブログ@ことのは [[email protected]]
「Julius Caesarがガリアからblog」(September 26, 2003, Sync A World You Want To Explore)によると、ローマ共和国のユリウス・カエサル総督が遠征先のガリアから「最新の情報をBloggus Caesariでblog」しているとのこと。これは面白い。... [詳しくはこちら]

コメント (2)

匿名:

シーザーとカエサルの関係は?

シーザーが英語読み、カエサルがラテン語読みですが、同一人物(のはず)です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

September 26, 2003 12:13 AMに投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「国内産スパークリングワイン「Kizan Traditional Brut」から、Entrepreneurshipを思う(かなりこじつけ)」です。

次の投稿は「米レコード協会が無実の女性を訴える」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type