2004年12月07日

富士山と対等

行ってきました。山梨ツァー!ものすっごく良い時間でした。
往復の一人旅の時間も含めて、来年もがんばれます!

紅葉、食事、お酒・・そして何よりも人!
何からなにまで・・すばらしかったのですが
その中での私の気づきのひとつ・・富士山と対等!

富士山を正面に見る温泉に行きました。もっちろん露天風呂です。
もう、もう、もう、目の前富士山!開放感!充実感!
・・で、二つのお風呂のうちの一つは少し下にある。ですから、ちょっとだけ
富士山を下から仰ぎ見る感じ。もうひとつはちょうど同じ目線。
やっぱり私は同じ目線の対等が断然好きだな!と思いつつ
私にとって対等ってどんな意味があるの?なぁんて考えていました。

役割や立場っていう部分はあるけれど、やっぱり人として誰とでも
常に対等でありたいし、私もそう接する人でありたい。
そして、相手にそれを感じてもらえる人になりたいなぁ・・なんて思っていたら
やっぱりCo-Active Coachになった自分に笑ってしまった。
対等って実は難しいことですよね。だって、対等じゃない方が楽だからね。

しばらく私の設問になりそうです。

Posted by genius_sakurai at 16:54 | Comments (0) | TrackBack