2004年02月27日

タロットをはじめる

今日からタロットの勉強を始めました。
別に占い師になる訳ではなく、カードの持つ意味に興味があったのと
ナラティブで使えると思ったからです。月に1回のペースで約1年で基本を学びます。

タロットと私の仕事?・・実はタロットは占うという為に作られたものというよりも
元々はタロットのカードに投影して自分の可能性を拡げるものです。
学びながら、コーアクティブ・コーチングに通じるものを感じました。
コーアクティブ・コーチングは自分の中にある答えを出す。
タロットはそのカードを使ってその答えを導きだす。いえ、意味づけるという方が
近いですね。意味づけるというとコーチングというよりもナラティブです。
何かこのタロットを習う事にもとても意味深いものを感じています。タロットにも

色々な種類があり、私が習っているのでカモワン家のタロットカードで最も古いもの
のひとつだそうです。
いわゆる、家元のようなものだそうです。今後が楽しみです。

Posted by genius_sakurai at 01:31 | TrackBack

2004年02月19日

記念すべき100コメント突破・・

気が付くとこのエントリーが101・・。書いたんですね。
記念すべき101エントリーは今日観てきた映画ラストサムライを観て感じたこと・・。
前評判があるだけあって、考えるところがありました。映画の出来というコメントは
避けます。

見ていて感じたことは、映画の中で日本の侍が居たころの空間を霊的=ス
ピリチュアルと表現していましたが、今、そこここで求められているのは、セラピー
という言葉で表現されているけれども、実は古来の日本の空気なのかな?と思いました。
印象的なシーンとして剣の練習の際に、心が乱れていると技術的なことよりも精神
的なことを指導される。完璧を追い求めて日々鍛錬する。自分に厳しく、自分と向き合う。
今、私は勉強しているCTIジャパンのコーチング資格コースがだぶってしまいました。

今、最も必要なのはこういう空間なのかと思いました。さすがにず〜っとという訳で
はなく、本来その空間を知っているDNAを持っている私達だから、思い出すことができ
ると思うんですよね。まるで、私がとある霊峰に行って五感を鍛えられたよう
に・・。そういう意味では日本ってすごい国ですよね。

Posted by genius_sakurai at 00:07 | TrackBack

2004年02月13日

吉野家の牛丼とバレンタインデー

吉野家の牛丼のニュースが流れている中でふと思い出しました。
確か10年ほど前に私は吉野家の牛丼を食べたことがなかった・・。そんな話しをしていると
友人が『珍し過ぎる!』と言って食べに行こうと吉野家で初めて牛丼を食べた覚えがある。
そして、その日はバレンタインデーだった・・。
『なんであんたと?吉野家やねん・・。』とつぶやいていた。その後、数回は仕事の途中の
夜食に食べた覚えがあるけど、味は・・。
もともと、テイクアウトものやファーストフードを食べる事はめったに無く
『そんなん食べるんやったら家でつくるわ・・。』というタイプなので吉野家の牛丼が
一時無くなることで被害はないのですが、それでも何だか寂しいような気がしますね。

Posted by genius_sakurai at 02:36 | TrackBack

2004年02月11日

アーティストの言葉

数日前、あるアーティストの言葉がとても心に響いた。

彼は『自分のメッセージが必ず伝わるなんて思っていない。
でも、自分がメッセージを投げたときに偶然が起こる。そこになかったものが
メッセージを投げることによって起こるんだ・・だから僕は自分の唄にメッセージを
込めて唄うんだ』

ん〜深い。この言葉で以前より彼らの音楽にとても興味を持ちました。
信念を持っている人ってすごいですね。
そんな人になりたい・・。と思いつつ・・。

Posted by genius_sakurai at 23:30 | TrackBack

2004年02月03日

価値観のおもしろさ

ここ数日思うことは価値観っておもしろい。
価値観を前面に相手に出した時に相手の価値観がはっきり出てくる。
こちらが隠していると相手も隠す。そういう意味では隠しながらお付き合い
してる人も多いなぁ・・と気づく。

違ってもいいけれど、お互いの価値観を認め合える人と深く付き合っていきたいと思う。
もちろんそのためには、まずは自分が価値観を前面に出すことが必要ですけどね。

Posted by genius_sakurai at 01:11 | TrackBack

2004年02月01日

節分

『2月3日は節分、翌日はいよいよ立春となり、極まった陰の中に陽の兆しが生まれます。
そのような意味で、立春は万物に生命が宿り成長を開始する時であり
仕切り直す絶好の機会でもあります。』
この文章はとても神秘的な様々な事に取り組んでいらっしゃる神主でもある知人からのお手紙の抜粋です。
そうか・・節分にはそんな意味があるのか?この知人から与えられるものは、
本当にいつも奥深さがあります。興味のある方はこちらから・・

別に意識をしたわけではないのですが、仕切り直し・・ということで、このたびパートナーと
別々に仕事をすることになり、物質的なオフィスをひとまずクローズすることしました。
そういう意味では仕事の仕切り直しです。そのため連絡先などが変更になりますので詳細は直接
お問い合わせくださいね。

私はとにかくコーアクティブ・コーチングにもっと専念することにし、この一年は長期的に
しっかりと人と関わり続けます。
さぁ、今年もがんばりましょう!

Posted by genius_sakurai at 00:27 | Comments (2) | TrackBack