2003年10月27日

ナラティブ・アプローチ最終章

ナラティブ・アプローチのコースを修了しました。成果物はサクライ主役の童話が
出来上がったことです(笑!)なかなか、これがおもしろく興味深いものでした。
ナラティブ=物語ですから、それを創りに行ったのですが、予想を超えたものが出来上がりました。
本にしたいくらいです。それを書き上げたときに、アイデンティティが面白いほど明確になります。
今の自分が過去を通してはっきりするので、目指す自分の形が浮かんできます。
これは、是非たくさんの方に紹介しますね。自分の物語って書きたいでしょ。
そうそう、もうひとつの成果物はもちろん名古屋の赤味噌です。

Posted by genius_sakurai at 00:13 | TrackBack

2003年10月14日

BMI ”体格指数”再び

以前、このblogでBMIというものを書きましたが、きちんと書けていなかったので再び書きたいと思います。
BMIいわゆる体格指数で、客観的に体格を評価する指標です。体重÷身長(m)÷身長(m)で計算するもので
22〜25がOK!それ以上なら、かなりやばい・・。そうです。ようは25を超えると血管がつまったり
うまく血液が流れなかったりという恐れがあるそうです。

あとは、男性のへそ周り(ウエストではありません・・)が85センチ以上だと内臓のまわりに
脂肪がべったり、女性はへそ周り(ここでもウエストではありません)90センチ以上だと、皮下脂肪がべったり・・だそうです。どちらも、やはり健康にはマズイということでした。

ん〜怖いですね。早速はかってみてください。


古くから体格を客観的に評価する指標が求められてきました.体格指数は,現在の体重と身長を
基礎として一定の計算式から導びかれる指数です.BMI指数とは,国際的に通用する。
体格指数として用いられている概念です.BMIによる肥満度の判定は,身長でなく
体脂肪と強く関連することが知られています
詳細のホームページへ

Posted by genius_sakurai at 23:26 | TrackBack

2003年10月13日

プロ意識

最近、ずっとプロ意識について考えていました。
身体では理解しているし、ここがプロ意識!というポイントもわかっています。
ただ、人にこのニュアンスを説明する言葉が出ない。ん〜ずっと考えていると天の声ならず、ある人がプロについての見解を伝えてくれました。

その人が思うプロというのは、『常に自分を磨き続けている人・・。資格とかお金をもらっているとかそういうものではなく、自分を磨き続け、鍛え続けている人』だそうです。
私はそれを聞いて、そうそう!!常に自分を磨き続けているから、結果として資格が
手に入ったり、お金が手に入る。決して資格を手にいれて、お金を手に入れている人
がプロではない・・。深い!

資格を手に入れたら、そこに居座っている人多いですね。お金をとったらそのままで
成長していない人、そして上滑りの浅い行動で、自分磨きをしているつもり・・の人も・・。

人によって見解が違うのは当然ですから、これこそが正しいとは思っていませんが、
自分を磨き続けるということにしっかりと共感したからには、私もそう在りたいですね。
どうなんでしょうね??(笑!)

Posted by genius_sakurai at 22:55 | TrackBack

2003年10月11日

久しぶりの本気!

久しぶりにかなりの本気になってます。どんな本気かと言うと開き直り状態です。
『え〜え〜やってやろうじゃぁないの!もう、何でもやってやる!寝なくても、遊べなくても
泣いてでも、やり遂げてやるぅ〜』と大声で叫んでいる状態です。
コーアクティブ・コーチングで新しい山を登るのですが
イメージとしては、ジャングルの中で目の前の木を伐採しながら
勝手に道を作って進んでやる!という、とんでもなくワクワクする状態です。
このテンションになると、止まらないんだよねぇ〜。

Posted by genius_sakurai at 01:23 | TrackBack

2003年10月03日

ナラティブアプローチPart.2

昨日も日帰りの名古屋旅でした。
今、ナラティブアプローチを学んでいる名古屋の南山大学は閑静な住宅街の中にある
緑に包まれたいい感じの場所です。さて、今回はすごい気づきがありました。過去を見ると
今につながっている。それに気づいた瞬間にどど〜んと波が押し寄せたような感じがしました。

久しぶりの刺激を感じて、名古屋まで通っている甲斐がありました。

Posted by genius_sakurai at 02:47 | TrackBack