2003年05月30日

mo'bounce to the ounce

タイトルは久保田利伸のコンサートツァー名です。

そう、今日は久保田のコンサートに行ってきました。
約3時間は、すっごく元気になりました。
バラードは、もちろんMissingもですが
私が最も好きな曲、Cymbalsは最高でした。
わたしの数年ごとの元気の源です。

やっぱり、聞かせる人はすごいっ!

Posted by genius_sakurai at 02:05 | TrackBack

2003年05月29日

東洋医学診療所Part.2

前回につづき・・再び、行って参りました。
そして、また不可思議?な先生に『気』を
おくっていただき
先生いわく
『今回が漢方の中でも最も苦い、はっきり言って
 この世のものではないぐらいの苦さのお薬です(笑顔!)』
この世のものではないものを出してどうするの?
そして、毎朝、飲む私の覚悟は??

1年前から症状が出だしたので
最長で完治するのに1年かかる・・
えっ?この世のものでない漢方ブレンドスペシャルを
1年飲み続けるの?
まじかよぉ〜とつぶやいて
ちょっとブルーになった日でした。

みなさん、急激な日焼けには要注意です。
一気に肌が壊れますよ!!

Posted by genius_sakurai at 00:46 | TrackBack

2003年05月21日

東洋医学

本日から死ぬほど苦い漢方薬を煎じて飲んでいます。
そう、タイトルの通り東洋医学診療所に行きました。
一応お医者さまなのですが、診察では気をつかいます。

なぜ通い始めたか?ちょっとお肌の調子が悪くなったので
オフィスから近かったので知人に紹介してもらいました。
なかなか、興味深いお医者さんで、お医者さんと患者さん(わたし)と
一緒に治すもので、薬とかに頼るのではなく、一緒にがんばりましょう!
とちょっとコーチング的な一面を垣間見ました。
でも、吐くほど苦い漢方を朝いちに飲んでいます。

Posted by genius_sakurai at 00:17 | Comments (1) | TrackBack

2003年05月17日

また会いたいひと

最近、色々な人にお会いするチャンスがあります。
もう一度お会いしたいなと思う人。
きっと二度と会わないだろうなと思う人。
二度と会いたくないなぁ(笑!)と思う人。
本当に色々な人がいます。

だいたい、もう一度お会いしたいなぁ・・。
できれば、ずっと関わりを持ちたいなぁ・・という人は
Beingで生きている人です。
そういう素敵な人にたくさん会いたいし
私もそう思ってもらえる人になりたいですね。

近頃、私の周りにそんな素敵なヒトが増えています。単純にうれしい!

Makiさん、オフィスに来てくれてありがとう!
もちろん、Makiさんもずっと関わりを持ちたい素敵なヒトです!
これからもよろしくね。

Posted by genius_sakurai at 02:05 | Comments (1) | TrackBack

2003年05月12日

尊敬するひとたち

尊敬するひとたちがいます。
それは、いつも自分とまっすぐに向き合っている人たちです。
もちろん、向き合っているときは苦しんだり、逃げ出そうとしたりと
決して格好よくはないのですが、でも、闘っているんですよね。
そして、最後には必ず自分に勝ちます。

特に私のパートナーは、わたしにとって大親友でもあります。
その人がいつまでも変化し続けてくれている事が、わたしを刺激します。
そんな人に出会えたことを本当に幸せに思います。

それを実感した日でした。

Posted by genius_sakurai at 01:53 | TrackBack

2003年05月09日

心地の良いメンバー

今日の飲み会のメンバーは、とても楽しい・・。
何が?うまく言えないけれど、お互いがお互いを
しっかりと認めていて、抽象的ですがエネルギーが高くて
一緒にいると、なんだかうれしい・・。

以前の職場で最後のプロジェクトを一緒に仕上げたメンバーで、
そのプロジェクトなくして、こんな不思議な関係は
あり得ない状態でした。

出会いは不思議ですね。
最近はそんなメンツが周囲に増えています。

もっと、増えればいいなぁ・・。
いえいえ、増やしましょう!

Posted by genius_sakurai at 01:57 | TrackBack

2003年05月08日

Being のお話

以前、コメントでBeing とDoingの違いをもう少しわかり易く
というリクエストがあったので、研修でもよく使う
コメントにもあったレンガ積み職人のお話を引用します。

《レンガ積み職人のお話》
太陽がギラギラと照りつける真夏の昼下がり
ある町はずれで、3人の男がレンガを積んでいた。
そこを通りかかった1人の旅人が3人に訪ねた。
「きみたちは大変ご苦労なことだが、いったい何をしているのかね?」
3人は三様に答えた。
職人A:目も合わさずに無表情で
   「見ればわかるでしょう、レンガを積んでいるんですよ」
職人B:当たり前のような様子で
   「私は、塀を作っているんですよ」
職人C:イキイキとうれしそうな笑顔で
   「私は、校舎を作っているんです。
    この地方の発展にに役立つための立派な学校をね」

何となくBeingとDoingの違いがわかりましたか?
あなたがあなたらしくある・・。これがBeingです。
Doingはあくまでも、Beingの結果です。

みんながBeingで過ごせればいいですね。

Posted by genius_sakurai at 03:13 | Comments (1) | TrackBack

2003年05月05日

血がさわぐ・・

今日は祖母の家の引越しのお手伝いでした。
父のトラックに乗り、Tシャツにジーンズで、
荷物を運んだり、トラックの荷台に乗って作業をしたり・・。
元来、そういうことが大好きなんですよね。
男だったら・・(筋肉と力の問題ですが・・)
絶対、そういう体力勝負系に進んでいます。

何を隠そう前の職場で、バンを運転している姿が
男前過ぎるとお褒めの言葉をいただきました。
だって、気持ちいいんですよね。

『やっぱり・・』と思っている方、かなり私を見抜いていますね。
『え〜っ』と思っている方、かなり私にだまされていますね。
だって、ダンガリーと首にタオルとトラックって私の三種の神器のようなものです。

ふっふっふ・・。

Posted by genius_sakurai at 01:16 | Comments (2) | TrackBack