2003年09月30日

本物を見抜く目を持つ

コーチングをしていてこんなんでました。今、磨きをかけたいと思うものです。

例えば高野山で見た樹齢○百年の天然記念物に指定されているプレートのかかった木。
最初その木を見て素直に『すご〜い』と思う。そして横のプレートを見て、やっぱりすご〜いと
思ったことを納得する。それもいいんだけど、樹齢○百年だから・・とか天然記念物だから・・
とかに私のすごいと思った気持ちを意味づけたり、納得したりするのではなく
私規準ですごいと思って、勝手に納得できる。プレートに書いてることもすごいことのひとつ。
でも、それはそれ・・。っていう、そんな目を持ちたいなぁと思っている。

まずは、私規準でものを見る習慣を持つ努力かな?

Posted by genius_sakurai at 2003年09月30日 01:31 | TrackBack