2003年07月30日

深い気づきPart.1

以前、アクセルを踏み続けるという事を書きましたが
今回は色々な人に久しぶりにお会いし、そのスピード差というのを改めて体感しました。

自分自身が今までのてきとーな速度で走っていると気づかなかった事が、150%でアクセルを
踏んでいるとはっきりとその差がわかるものです。同じく150%以上のスピードで進んでいる人・・。
これは、共感できるし楽しめる。もう少し遅いんだけどそのスピードを『すっご〜怖くないの?』
と言いつつも見ていて楽しんでいる人、横目で見ながらそのスピードを出そうかどうしようか?と
迷いをたくさんもっていて、自分のスピードでとりあえず進んでいる人、そして止まっている人。

ある人が言っていました。時間は同じく常に流れていて普通に歩いて、ようやく現状維持なんだ。
がんばっている人は時間よりも早く進んでいるので成長する。そして、立ち止まっている人は
時間が流れている分だけ、実は後退している。今回はそれをはっきりと体感しました。
個人の生き方なので、良いとか悪いとかでは無く、私にとっては進むことをやめた瞬間に
その人の魅力は確実になくなります。そして、そんな人に限って進んでいる人の足を止めようとするようです。
私は何があっても足を止めることはしないと、アクセルを踏み続けると決めたので
自分らしくあるために、これからもアクセルを踏み続けます。例え止まっている人が私から遠く離れても
それはそれ・・。そんな事より、前を向いて今から起こることや、これから出会うであろう
チャンスのために、アクセルを踏み続けますよ!

Posted by genius_sakurai at 2003年07月30日 00:31 | TrackBack