2003年07月15日

アクセルを踏み続ける

アクセルを踏み続けることは大変です。

アクセル?そう、簡単に言うと自分自身に勢いを持ち続けるということです。
どうしても途中で止まりたくなったり、アクセルを緩めそうになったり・・。
今までの自分に変化を起こそうと思うと
最初はやっぱり苦しいですね。でも、アクセル踏み続けますよ!
腹くくって決めたことですからね。

アクセルを踏み続けてその先にあるものを見に行きます。

Posted by genius_sakurai at 2003年07月15日 00:13 | TrackBack
Comments

7/16に、「アクセルを踏み続ける」を読み、その時私が求めていたそのもので、とても励まされました。

私はペーパードライバーで、たまに運転すると、隣に乗る人から危険物に対し、ブレーキを踏まずにアクセルを踏みすぎて危ないといわれます。
本人は、なぜアクセルかと言うと、危ない事を知らないからです。

今の自分は、一年前の自分に比べ、色々なことに対し、危険から逃れ、小さな枠にはまっているように感じます。
それは、社会人としてあるべき姿なのかもしれませんが、
目標や、目指すものを実現するためであれば、
危険と分かっていて(運転では、別ですが)そこに向かってアクセルを踏む勇気をやっぱり持ちたいです。
怖さを知っていて、アクセルを踏む。私もやってみます。

Posted by: Masako Morimoto on 2003年07月18日 01:07

ぶつかるって、砕け散るだけのアクセルを踏むことは疑問です。ただ、そこに少しでも可能性を見出し、何よりもそのアクセルを踏んだ後の状態を、(苦しい事かもしれないけど・・)楽しめたり、ワクワクできたりするのであれば、踏んでみてもいいんじゃないでしょうか?踏まないよりは、1度踏んで、事故を起こしても、本当の車のように身の危険がある訳ではないよね。痛みも味あわないと、痛みのわからない人になるからね。

Posted by: Sakurai on 2003年07月21日 00:36
Post a comment