2003年06月19日

怒涛の週末〜最終回〜 バーをあげ続けるひと

すでに週末になってしまっているので、先週末のお題は最後にします。
バーをあげ続けるひとについて・・。
わたしが書くと、バーはお酒を飲むバーにとられがちですが(笑!)
自分の基準をあげるという意味で
いわゆる、今まで以上のことに挑戦をすることです。
コーチングではこの言葉はよく使いますね。

バーをあげつづける
何か目新しいことに挑戦するというような
わかり易いバーのあげ方ではなく
日々の何気ないことや、繰り返し行っていることに対して
バーをあげているのです。
今までもこれからも成功して当たり前
失敗したら散々な評価になる・・。
でも、あえてリスクをとって、バーをあげ続けるというのは
新しい事に挑戦するよりも、自分との精神的な戦いがいるものです。
それを本能的にか?意図をもってかはわかりませんが
当たり前のように、さらりとするひとを見ていて
そのひとの強さと大きさに感動しながらも
出会えてよかったと心から思いました。

そして、バーをあげ続けるひとでありたいなぁ。
ひとり決意するわたしでした。

Posted by genius_sakurai at 2003年06月19日 23:24 | TrackBack
Comments

バーは上げるために在る。きっと・・・。
よーし、私もやるぞー

Posted by: maki on 2003年06月26日 16:39
Post a comment