2003年04月06日

カラーセラピー

知人が主催しているカラーセラピーの勉強会に参加しました。
普段は使わない脳を刺激したので、結構楽しめました。
色を塗ったり、雑誌の切り貼りをしたり
テーマカラーについての簡単な勉強をしたり・・。

人は気づかないうちに
そのときの気持ちを色を通して表しているのだそうです。
手にとっているもの、着ているもの、見ているもの・・。
すべて、無意識の中で選んでいるのです。

最も興味深かったのは、食べ物も
体に色を摂りいれていると考えていいそうです。
オレンジはオレンジ色のもの、レモンは黄色などなど・・。
ということは、逆に考えてみると
意図的に色を選んで身につけたり、見たりすることによって
自分の気持ちを変化させることができるんですね。
結構いいかも。

ちなみに、今回は橙(オレンジ)がテーマカラーでした。
オレンジはコミュニケーションを高める作用がある色・・だそうです。
じゃぁ、もっと仲良くなりたい人と会う時は
オレンジ色の服か?!

毎月1回行く予定なので、またここで紹介します。

Posted by genius_sakurai at 2003年04月06日 18:52 | TrackBack
Comments

先日、なべゆきさんと、せきさんとてんぷら屋へ行きまして、色としては、グリーンをいっぱい取り入れた感じ。
ソラマメ、ミニあゆ(なんか内臓がね・・・。)タラの目。
グリーンってどうかなぁ。色的には・・・。

Posted by: maki on 2003年04月13日 01:47

つたない知識で・・確かグリーンは
癒されたい時に選ぶ色だそうです。
人が元来落ち着いたりする、
頭の切り替えやすっきり感を与える
色なのだそうです。
いわゆる、自然の色ですね。

ちなみにブルーは癒す方の人が選ぶ色だそうですよ。

Posted by: Sakurai on 2003年04月14日 00:48
Post a comment