2003年04月05日

日本と桜

今日は車で出かけていたのですが、少し遠回りをして桜を見てきました。
映像をUPする技術がなくて、残念です。
既に満開に近い桜・桜・桜・・。
高校野球で有名なPL学園付近はとにかく美しい。
やはり、日本の景色には、あの薄い色の桜がよく似合いますね。

そういえば、わたしの最も好きな言葉で
『桜は咲くことを恐れず、散ることを潔し』というのがあります。
名前に桜が入っているから・・ということもあり
人一倍桜には思いいれがありますが
この言葉を初めて聞いたときにコレ〜!!と思いました。
勝手な解釈ですが、わたしにとっては
咲くこと=変化や挑戦で
散ること=失敗した時の態度や引き際
といったところでしょうか?
わたしは、まさにこんな風に生きて生きたいのです。

毎年、この時期は日本を美しいと思える瞬間でもあり
自分の生き方を見直す時期でもあります。

なにはともあれ、美しいものは見ていて気持ちいいですね。

Posted by genius_sakurai at 2003年04月05日 02:13 | TrackBack
Comments

 お花見いいですね!桜は大好きです!
 
 私は、現代かな(書道)を習っているのですが、
先生から、「和歌に名前なく、はな(花)と出て来たら、
それは桜のこと」と教えてもらいました。
それぐらい、日本人にとっては桜は大切なものなのですね。

 桜といえば、私は京都円山公園のしだれ桜が一番好きです。でも、実は思い出ある桜があります。
昨年、新入社員研修で行った、舞洲。
舞洲アリーナの近くにあった、か細い桜が、ちょっと自分と重ねてみえました。
今年は少しは大きくなっているのでしょうか。

 

Posted by: Masako Morimoto on 2003年04月05日 22:26

きっと少し大きくなって、今年入社の新卒くんたちを迎えているのでしょう!

Posted by: Chiemi on 2003年04月07日 01:06
Post a comment