2005年09月24日

習事十三箇條“組合点”

本日の茶道の稽古にて。

組合点は、お茶を点てる道具、全部を棚に飾りつけます。
建水が名物とか、由緒ある品を用いた時に致します。

本日の濃茶は一保堂「明昔(さやかのむかし)」。
いつもと違う濃茶でしたが、いろいろな濃茶をいただくことも勉強になります。
茶道でもしていないと、濃茶をいただく機会がない方が多いと思いますが
甘い和菓子を食べたあとにいただく濃茶は、本当に贅沢で美味しいものです。
機会があれば、茶会に行ってみるのもよいと思います。
浜離宮に行けば簡単なお茶席を設けているので、誰でもお茶とお菓子をいただくことができますよ。

Posted by ami at 16:54