2005年01月16日

旅の想い出

昨日、東欧旅行より帰国しました。
お土産に買ったザッハトルテと、我が家にあったアウガルテンの陶器で紅茶をいただいたところです。

極寒を覚悟して行ったのだけど、毎日が晴天。
本当に幸運だったと思います。
プラハ→ウィーン→ブダペスト この3ヶ国の東欧旅行は絶対にオススメです。
世界遺産 古き都の美しさ、ウィーンでの音楽の華やかさ、ハンガリー人の心の温かさ・・・などなど
どれをとっても最高の旅の想い出が残りました。

でも、最後にショックな出来事がありました。
というのは、成田に到着した私のスーツケースが物色されていたということ。
ハンガリーか経由したモスクワでやられたのだけど、見たときはかなりびっくりしました。
でも金目の物は入ってなかったので、何ひとつ盗られてないし、陶器も割れてなかった!ザッハトルテもちゃんとあった(笑)
不幸中の幸い!と開き直り、こういった経験をしたことで今後もっともっと注意するようになると思うので
経験してみて気づく、というふうに今は前向きに考えています。

そして、一緒に旅を続けてくれたてっちゃん、本当にありがとう!!
妥協をせずにベストショットをデジカメで撮り続けてくれてたり、その国それぞれの最高級においしいレストランを探して連れて行ってくれたり、オペラへナビゲートしてくれたり・・・と、私ひとりでは絶対にこんな充実して満喫した旅を続けることはできませんでした。
友達と一緒に過ごした旅の想い出は、一生心に残ることだと思います。

ということで、明日からは一生懸命お仕事をガンバッテいこうと思います。
旅日記は今後写真付で載せてみたいと思うので、お楽しみに♪