2004年01月12日

初釜

P251iS03853.jpg

おとといは初釜の稽古でした。
茶道はただただお手前を学ぶだけでなく
その時々を楽しむ・・・ということが大切です。

床の間には三種の花がそれぞれの表情で迎えてくれ、
椿のお茶碗でお濃茶をいただく。

そして何よりも御炭手前。
お火がよいことによりお茶をとてもおいしくいただくことができます。
茶道にかかわらず、温かい飲み物は頂点のお湯でいただくことが
おいしさの秘訣だと思いますね。

Posted by Ami-photo at 18:07 | トラックバック