2003年06月30日

新・メーク落し術

肌に一番いいメークの落し方を知人から聞いた。
ゲランの3万円エステを受けてアドバイスされたとのことだから
なんだかすっごい効き目ある気がする。

クレンジングオイルを使わないことだそう。
オイルを使うと、毛穴にオイルがつまってしまってくすみの原因になるらしい。
普通の洗顔石鹸をよーく泡立てて、W洗顔するだけでメークは落ちるんですってー
アイメークとか落ちにくいとこだけ、クレンジングを使えばいいらしい。
「よーく泡立てる!」てのがポイント!泡立てネットを100円ショップなどで購入すればOK!
今さっき、よーく泡立ててW洗顔してみた。うーん、スッキリメークが落ちてます。
よく泡立てて、しかもW洗顔・・・三日坊主で終わらないよう、Tryします!

一週間後,肌の最高な調子を報告したいわー。

2003年06月29日

別れと変化

なんだかblogが一週間ぶりになってしまった。
この一週間わけもわからず、忙しかったな〜

一緒に仕事をしてきた同僚が6月いっぱいで退職することになって
仕事の引き継ぎやら送別会などで大忙し。

そこで最近「別れ」と「変化」とは同じ意味なんじゃないかなーって思った。
別れというと妙にさみしいけど、これは変化なんだ!って思うと
ワクワクすることもあるということに気がついた!
これが視点を変えるってことなんだろうね。
どんなときもいろいろな視点で物事をみて、前に進んで行きたいと思う今日この頃です。

Posted by ami at 10:54 | トラックバック

2003年06月22日

就職難

さっきTVで新卒の就職率は53%と言っていた。
2人に1人しか就職できない時代。
ビックカメラの販売員として働く男性の一日を取材していた。
彼は笑顔が売りのようだったが、お客様の前で商品知識のなさに笑顔が少し消えていた。
とっても厳しい店長が言うには
「どんなお客様でもどんな状況でも自身を持って笑顔を忘れなければ立派な社会人だ」と。
やっぱり私も初心に返って仕事に励もう!思わされました。

2003年06月18日

化粧を落とさずに寝ることの怖さ

久しぶりに化粧品売り場で肌のチェックをしてもらった。
リキッドアイラインの中身を買いに行っただけなのに・・・
「何かお肌で気になるところは?」
「くすみが気になるのですが」
と言っても、そんなには気にしていなかったのだけど
チェックしてみたら、すごいくすみようらしい。
とっても悲しい。。。
でも実は、自業自得。
最近週に1回くらいのペースで化粧を落とさずに寝ていた!
明け方にむくっと起きて、落としていたりとか、、、

1回化粧を落とさずに寝ることは、3年分肌が年をとるんだってー
きゃー恐ろしいわーーー!!
私の肌年齢は一体何歳になってしまっているのかしら!?(笑)

2003年06月16日

楽しく働いた週末

私にとって、すごく充実した週末だった。だからすごくビールがおいしいっ!

土曜日は日経ビジネスアソシエのコーチングセミナーで仕事だった。
コーチングを学んでいただけに、どんな読者が来場するのかどんな講演になるのか楽しみだった。
やはり、来場者の半数以上がコーチングについて知らないということだった。
そんな中で始まったプロコーチの講演はすごかった!熱演という感じ。
「指示命令型」と「コーチング型」をわかりやすく、上司と部下の関係を演技で見せてくれた。
本当に始めてコーチングの意味を知るには効果的な講演だったと思う。
しかも、すごいギャグで面白くて私はケタケタ笑っている自分に気がついた。
そこで思ったのが、コーチングを学ぶ最初は「笑いにある!」と私は確信した。
心地よく学ぼう思う意識作りには、やっぱり楽しむこと、ワクワクすることなのだよね!
私は、「笑いをとれるコーチ」を目指そうと思う。(笑)
今考えると、初めてクライアントになったときも、同じ答えを持っていたように思う。

そして、日曜日。
インテリアコーディネーターのお仕事で、カーテンのショールームで研修をしてきた。
新宿パークタワーOZONE内にあるショールームの中で、天井から吊られているたくさんのファブリックを見ながら
接客できるというなんて楽しいお仕事なんだろうと思った。
サンプル帳だけではリアリティが湧かないし、ここでならお客さんをゲットできる気がした!
カーテンでお部屋のイメージが本当に変わると思います。そして、自分自身の心の窓にも素敵なカーテンがかかるでしょう!
なーんて、何かのキャッチフレーズみたいーー(笑)
ぜひぜひ、ショールームに足を運んでみることをオススメします。
とーっても夢が湧きますわよ〜〜何だったら、コーディネートのお手伝いもします。
私もよく働いたご褒美にカーテンを買うことに決定!!

2003年06月14日

人を褒めよう!

インテリアコーディネーターの先生が授業中に話してくれたこと。
”願いを口癖にすると願いはどんどん叶う”んですって!
魔法の口癖という本だったかな?からのご紹介でした。

もう一つとっても大切な話をしてくれた。

とにかく、人を褒めよう!って。

女性同士ってなかなか褒めることができないときってあるよね。
でも、素敵だなーとかって思ったら躊躇せずに褒めてみよう!
そうすると、褒められた相手だけではなく自分も同じ気持ちになる!
これはホントにそうらしいし、私もそう思う。
そして、人を褒めたあとには必ずなんだかエネルギーが湧く気がする。
きっと、その人の素敵な部分を分けてもらえるのだろうね。

2003年06月12日

男友達

男友達って本当に大切だなーって最近思います。

異性から褒めてもらったり、励ましてもらったりすると
すっごくうれしいし、パワーをもらっちゃうのー
なーんとなく男友達はお世辞を言わない気がするからかな!
そんなことなかったりしてー(笑)
そして、会話に包容力があるもの。

男の人は女友達に褒められたりすると、だいたいはすっごく照れるけど
ホントはどんなふうに感じてるのかな?
やっぱり、パワーをもらうのかな〜〜

Posted by ami at 07:00 | トラックバック

2003年06月09日

得手で好きなもの

作詞・作曲家の小椋佳さんがある雑誌のコラムで書いていた。

”自分が何者かを知れば「得手で好き」で勝負できる”

小椋さんは26年間もの銀行員生活を送ってきた。
私の前職は銀行員だったのですが、毎日どうして他人のお金を数えてるのだろう?
と思いつつ仕事をしていた。
けれど小椋さんは言う。銀行員というのは、決まりきった仕事をしているように見えますが
「得手で好きなもの」があったこともあり、初めての仕事に携わることができた、、、と。
私にはそこが足りなかったのだとそのころのことを振り返る。

つまり、「私って何をやりたいのか」と問いかける中で「私って何が得意なんだ」
ということを知ることなのですね。そして、修業が必要なのです。

2003年06月05日

青空に雨傘

今朝は梅雨入り前の晴天というかんじで、外に出たときとってもうれしかった。
なのに、雨傘をさす私!?
昨日濡れた傘が乾くなー&日傘代わりになるなーとの何ともダサい発想。。。
駅まで歩いてる途中で、そのダサさに気付き、傘をたたみました!(笑)
やっぱり青空を感じて歩くのが一番!と初夏のファッションで出勤です♪

Posted by ami at 10:15 | トラックバック

2003年06月04日

永遠のダイエッター

最近少しずつ痩せてきたーパチパチパチ!!
いっつも体重を気にする生活から開放されたい!と思いつつ
減っている数字を見ると燃えてくるーのはなぜ??
こうやって、永遠にダイエットとは切っても切れない仲になるわけねー

”人生楽しいのが一番!”

と原点に戻るような感覚を持ってる最近の私だけど
楽しみの中には”ナイスボディ”が含まれてる気がするっ(笑)
いや〜がんばらNight!!

Posted by ami at 01:35 | トラックバック

2003年06月02日

チャップリン

チャップリンが甦ってるらしい。
有楽町のスバル座で8月頃まで上映されるとのこと。
絶対に観に行こうと思う。

”人生には
一かけらのパンと
ほんの少しの勇気と
愛があればいい”
by チャップリン

名言ですね。

Posted by ami at 23:54 | トラックバック