April 30, 2004

そして『のだめ』へ


nodame_c5[1].jpg

『のだめカンタービレ』が次なる課題図書となりましたが
これは 面白い。

そして またもや ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』が使われてます。

物語の中で この曲のソリストをやることになった主人公のひとり“千秋”が
『もっと くねくね もだえて弾け』という主旨の指導を受ける場面がありますが
まあ 実際の演奏会でも 
ほんとにもだえて弾いてるひと
もだえてるフリして弾いているひと
聴いてる(見ている)ほうにはわかるもんです。
『演技すんな〜〜〜!』と言いたい。

あ、指揮者もそうね。
最近 CDコンダクターが多いし・・・。

Posted by tanaka at 10:34 AM | Comments (0) | TrackBack

April 29, 2004

課題図書

復古版ライブラリを引っ張り出して 傍らに積み上げて読み耽るのを目視するや
母が『マンガが読める体質に戻りつつある』ことを察知した娘から
さっそく あれ読め これ読め やれ読めと 課題図書を指定されました。

『課長バカ一代』

kacho.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ようするにこれは クロマティ高校ですね。

『まあ 面白いんだけど ???????だよ』と読後感を述べておきました。

ちなみに これを学校に持っていって 先生に見つかったとか
ついでのように申告。
早めに言ってくれないと 呼び出しされて謝りにゆくのは
私なんですけど・・・・・。

もし『職員室に持っていらっしゃい』と言われたら
“ワンピース”に差し替えて持っていこうと
共犯の友達と話しあっていたそうです。

校則違反を咎められることより 
『課長バカ一代』が愛読書であると思われることを恐れている模様。

母的にも もし呼び出されたら 
『お嬢さんが コレを学校に持ってきていました』と
担任の先生から手渡される場面が想定され
それが“ワンピース”である場合と そうでない場合では
場の空気がちょっと違うかもしれないなと思います。

もう2,3週間前のことだそうですが
その後 なんのお咎めもないそうです。
やれやれ・・・・


Posted by tanaka at 10:58 AM | Comments (2) | TrackBack

いつもポケットにショパン

chopin-3.jpg

これもリハビリシリーズですね。
当時 別冊マーガレットに連載されてましたが
これも復古版を所有。

あ〜ら 私って 復古版で相当マンガを買ってますね。ははは・・・
それらは現在 娘の本棚で あやしい同人誌と同居中。

モチーフとして使われている 『ラフマニノフのピアノ協奏曲』は
たま〜にムショウに聴きたくなるエロい名曲です。

Posted by tanaka at 12:14 AM | Comments (0) | TrackBack

April 28, 2004

リハビリを経て、またマンガが読めるようになる

hinotori.JPG

最近忙しくて BLOGさぼってしまいました。
忙しい理由はいろいろありますが
PCに向かって『エントリする』時間を一番侵食しているのは
マンガを読む時間かも。

ここ数年 マンガをあまり読まなくなったら
そしたら マンガを読めなくなってしまってました。
コマを追うのがめんどくさくて しまいには 
面白くなくなっていたのですが・・・・

NHKで『火の鳥』がアニメで放送されているのをきっかけに
黎明編 大和編 復活編 望郷編 鳳凰編 宇宙編 未来編 太陽編と
いっきに読み返してしまいました。

そしたら まあ それが よいリハビリになりました。
写真の『火の鳥』は 昭和47年発行!とか書いてある“未来編”です。
これ以外は数年前に復刻版を買いなおしたものしかありませんが
唯一残っている『小学生のときに読んだ火の鳥』です。

Posted by tanaka at 11:11 PM | Comments (0) | TrackBack

April 10, 2004

マルタ アルゲリッチ@まい あいどる


master2.JPG

Posted by tanaka at 12:22 AM | Comments (0) | TrackBack

April 07, 2004

じみい ぺいじ師匠

ooh!master.jpg


Posted by tanaka at 11:58 PM | Comments (0) | TrackBack