September 29, 2003

東武東上線

030929_1254~01.jpg
なつかしい〜 のは駅名だけで イロカタチは変わってます

Posted by Tanaka-photo at 12:46 PM | Comments (0) | TrackBack

September 28, 2003

目標模様

近頃『目標を持つ・立てる』ということに対する 
人それぞれのさまざまな反応に 驚いています。
すんなり受け入れる人とか
意欲めらめらになる人とか
言葉を聞いたとたんにがーーーんと扉がしまっちゃう人とか


ちなみに 私は 目標とか言われると 面白がって
そのための行動計画など ほいほい立てますが
達成されなくても ぜんぜん平気で
ちょっと前に立てた行動計画の存在を忘れていたりします。

Posted by tanaka at 01:57 PM | Comments (0) | TrackBack

September 19, 2003

育てる彼女が持つ“個”

信頼する仕事仲間が 昨年母になりました。
それ以来 おうちで子育て家業だった彼女を 私は 仕事に引っ張り出しました。

『楽しそう!』と参加してくれたのだけど
早々に 託児 夜間の子守 自分の健康 仕事に集中できる空間など
さまざまな問題が噴出して テンパッています。

まるで 産んでなお またやってきた“産みの苦しみ”のようです。

私は彼女に そのチカラを発揮して 活き活きと仕事してほしいのです。
そしてまた そのチカラを発揮して 楽しく子育てもしてほしいのです。
その両方を おおらかに やってのけてほしい。

精神的に“私ひとり”の気持ちになる時間があると
彼女はいままで以上に凄いチカラを発揮すると思う。
母子の時間が充実すると思う。

私が3,4年前 週に1日だけ 家の外に出かけて仕事をし始めたときには
会社にいながらアタマの中の半分以上は家族のことが占めてしまっていた。
それから 進んだり戻ったりしながら “私ひとり”の時間を増やしつつあります。
私は そうしたいのだと 遅ればせながら気がついたから。

彼女は 今はどうしたいのだろう。
彼女がなりたいようになることをサポートすること 
私が仲間と仕事する上での 
大切なミッションだと思っています。


  

Posted by tanaka at 07:37 AM | Comments (2) | TrackBack

September 18, 2003

芽の出かた

小6へのコーチングですが

子供は若い!・・・ってあたりまえですね。

前のエントリーで 時間を切られていないぶん 変化が現れるのが遅いのでは・・と
書いているのですが、そんなことはありませんでした。
時間の問題ではなく コーチの想像を超えたところに
実に素直に駒が進んでいます。
『おいおい こんなところから芽を出すんかい!』という感じ。

小6くんも小6ちゃんも
見事に“マイペース”な時間を作り出し バリバリに個性を発揮しています。
コーチとして突っ込みどころテンコ盛りなのだけど
コーチの言葉を彼らの世界の言葉に変換して解釈しているふしがあるので(笑)
まるで ハンドル操作不能な車でいっしょにドライブしているようです。

さて 彼らはどこにつれていってくれるのでしょうか・・・・

Posted by tanaka at 10:51 AM | Comments (0) | TrackBack

September 17, 2003

シューベルト/アルペジオーネ ソナタ

B00005FLU9.09.MZZZZZZZ

いや〜、久々に聴きました。
ロストロポービッチのチェロに ブリテンのピアノ。
今朝のFMから流れてきたときは
軽くめまいがしてしまった・・・・
学生時代 オケの先輩達の伴奏を何度したことか・・・

当時 どちらかと言えば チャイコやシベリウスのコンチェルトの伴奏をするほうが
楽しかった私にとって アルペジオーネは 甘ったるくてちょっと歯が浮く感じだったのですが
(にわかチェリストたちが酔っ払って弾く様を目の前にしていたからか?
だいたいチェロ弾きはそのような傾向にあり・・・・)
今朝は“癒し”のオーラで私を包みました。

Posted by tanaka at 08:09 AM | Comments (0) | TrackBack

September 14, 2003

どうしたものか…

030914_1903~01.jpg
アンチョビとにんにくをパスタにするか チーズとからめてちぎったバケットにかけてオーブンで焼くか 思案中…

Posted by Tanaka-photo at 06:58 PM | Comments (1) | TrackBack

September 13, 2003

昔の作品

030913_2110~01.jpg
かれこれ10年くらい使っているクッション。ぷーさんは下絵をなぞって刺繍しました。こういう作業がよくできたなぁ。時間の感覚が今と違う……。

Posted by Tanaka-photo at 09:10 PM | Comments (0) | TrackBack

September 12, 2003

エイジレス 

コーチングは小学生にもイケてるのか?という仮説の札を
どこかにブラブラさせながら
小6ちゃんと算数で遊びました。


コーチングは『エイジレスである』という視点に立ってみると
普段 向けられたことのないような質問に遭遇して
唸ったり ため息をついたりしていた小6ちゃんに
何かの種を蒔いたように思う。

・・・が、その種が芽吹くまで時間がかかりそう・・・

若ければ若いほど 締め切りを切られていないからねえ。
それが 彼らの強みなんだけど。

Posted by tanaka at 01:32 AM | Comments (0) | TrackBack

September 11, 2003

生まれた場所ビンゴ!

やけになって いろいろ入力してみました。
なにせ 生まれた場所を入力したときの精神状態がわからんので。

で 見つけました。
なんと 生まれた病院の所在する
かなりローカルな地名を入れていた。

なんという人騒がせな。

Posted by tanaka at 10:41 AM | Comments (1) | TrackBack

September 10, 2003

私はどこで生まれたのでしょう?

もう一台のPCからもエントリーしようとしたら
パスワードが わからない・・・・。
いつものPCが 覚えてくれちゃっていて自動的に入力されるので
私のボケ気味のアタマは さっさと忘れています。

ご親切にも Forgot your password? と 助け舟の一文をクリックすると
生まれた場所を入力せよと・・・・。
はて? 私は どこで生まれたと入力したんだっけか?

tokyo............NG
tokyo meguro.....NG
fukuoka..........NG
hakata...........NG

このほかに 入力した可能性がある場所は どこだろう・・・・
・・・・・というエントリーは いつものヤツ(PC)で書いている。

Posted by tanaka at 02:10 PM | Comments (0) | TrackBack

September 07, 2003

閉店間際

030907_2032~01.jpg
閉店間際のスーパーに 割引をねらっていったら 狙いすぎで 冷蔵ケースすでにもぬけのカラでした。

Posted by Tanaka-photo at 11:11 PM | Comments (0) | TrackBack

September 02, 2003

遅い七夕…ではないです

030902_1324~01.jpg
コーチングで 価値観の洗い出しをするのに 折り紙とハサミを使っています。自分の「なくてはならないもの」を しっくりくる色の紙を短冊に切ったものに書いて 並べてもらうと 人それぞれ いろんな景色が出来上がります。

Posted by Tanaka-photo at 01:27 PM | Comments (7) | TrackBack

リセットアイテム

030902_0908~01.jpg
ひさびさに車内持ち込み。特に 第1番《雨の歌》は しっとり潤います。

Posted by Tanaka-photo at 09:05 AM | Comments (0) | TrackBack

自分が見ている景色

私が考えているのと同じように あなたは考えてはいない。
私が感じているのと同じように あなたは感じてはいない。
私が見えている景色と 違う景色を見ているあなた。
私が口にした言葉は 飛び出した瞬間に自分のものではなくなる。

  というようなことを 本気で喜び 面白がっている私でいたい。
    

   ・・・・・・・・・なあんちゃって。(色紙にでも描くかな・・・)
  

Posted by tanaka at 01:52 AM | Comments (0) | TrackBack