February 28, 2004

健康診断結果でへこむ

先日の人間ドックの結果が 送ってきました。

《1ページ目》成績表みたいなアルファベットの判定が
      各項目につけられているようで まずはその説明が

A:異常ありません
B:わずかに異常をみとめますが日常生活に差し支えありません
C:経過観察または再検査が必要です(年に一回の検査のものも含む)
D1:治療を要します
D2:さらに精密検査が必要です
E:治療を続けてください

なんだろなぁ。異常がないに越したことはないのだが・・・
ほんのちょっと『これから注意したほうがいいよっ』くらいの
軽い異常があったほうが ダイエットに弾みがつくかなあ・・・

などど 思いながら ページをめくると・・・

ん?

なに?

マジで?

Cが2個にDが2個。。。。(軽くめまい)

私的に勝手に心配していた婦人科系はどこも異常なく
飲みすぎのオヤジのような診断。

消化器系は ことごとく再検査ではないですか。
この病院 儲け主義?(・・・と現実がら目をそらす)

しかし そんな要求より なにより へこんだのが
『脂肪肝(軽度)なので 甘いものを控えてください』の一文。

フツウ お酒を控えなさいじゃないわけ?
なんで 私の生活を見透かしたように
『甘いものを控えろ』と言う?

  ・・・ああ そうか 問診表に 酒はあんまり飲まないって
     書いたからか。

そして 体重を減らせと。

わかってるよ。

やってるよ!
(飲み納めもしたよ)

はいはい 甘いもの我慢してせいぜい運動しますよ。(怒)

30代のころは ダイエットモードを楽しめたのだけど
40過ぎると めっきり我侭でこらえ性のない自分に
手を焼きます。

とりあえず にがり水を継続して 
真剣に運動計画を立てますよ。

Posted by tanaka at February 28, 2004 07:12 PM | TrackBack
Comments
Post a comment