February 13, 2004

人間ドックにいってきました

初人間ドックにいってきました。
3時間くらいの間に 次から次へといろんな検査をはしごしました。

     

 快適1 待合室がソファーにテレビに新聞雑誌にお飲み物(飲めるのは胃透視後)で
    美しかった。スタッフもゲスト扱いしてくれるし 気分よいです。
    ほんとは 病棟でも こうであってほしい・・・・

痛い癸院.泪鵐皀哀薀侫ー検査。
     乳がんのX線検査なんですけど 検査室のおねえさんによると
     『被爆量を最小限に抑えるために できるだけ薄くのばして写します』と。
     薄く?のばす?・・・・・・・
     そのうち先ほどのオネエサンの手によって 手際よく 
     プラスチックの板と板のあいだにサンドイッチにされ
     さらに ぐいぐい プレスされます。
     マゲワッパ作ってるんじゃないんだから・・・・
     げーーーーー痛てーーーーー!と息が止まった瞬間
     『はい、そこで息を止めてください。』・・って もう止まってるっちゅうに。
     
     たて・横それぞれの方向にプレスを左右
     2×2=4回 息が止まりかけました。

     こんな検査機械を作ったのは♂に間違いない。(BY 長井秀和) 
     

お笑い1 胃透視。
     私は 昔から 仰向けと腹ばいを間違えるので
     検査技師さんの指示通りに機敏に動けず
     ↑彼はずっとどなっていました。
     『はい仰向けに・・仰向けです!仰向け そうそう 違う 左を下にして回ればいい。ああ、違う!』
     それがおかしくて 笑いをこらえ 発砲剤によるゲップをこらえ
     ・・・ああ苦しかった。

Posted by tanaka at February 13, 2004 11:36 AM | TrackBack
Comments

私は月曜日に人間ドックに行ってきました。Tanakaさんのこのエントリーのことがずーっと頭にあったので、月曜日はバリュームを飲んだ時、思い出し笑いが止まらなくなって噴出しちゃったらどうしよう、とマジに心配でした。でも何とか無事終了。

TanakaさんのユーモアたっぷりのBlog、楽しませて頂いています!

Posted by: Fujiko Suda on March 10, 2004 07:50 PM

おお!sudaさんも人間ドックだったのですね。
バリウムを噴射せずに済んでよかったですねっ!(笑)

私のように いろいろNGが出ないことを
お祈りしています。

私は NG第一弾として 明日 初胃カメラです。
バリウムより楽という派と とんでもなく苦しいという派に分かれていて
私が どっちの派に属しているかわからない今
恐怖は募るばかりです。

むかし モヤシで死にそうに苦しかったことがあるので
苦しい派ではないかと・・・・

また blog上にて ご報告いたしますっ

Posted by: tanaka on March 11, 2004 05:47 PM

実は私過去4年連続で胃にポリーブがあるから胃カメラを、と強く言われてるんです。でも、入院経験、手術経験豊富な私は、下手にいじくり回されるのは嫌なので、知らんぷりしてます。

次のエントリー楽しみにしてますよー!

Posted by: Fujiko Suda on March 11, 2004 07:54 PM
Post a comment