January 14, 2004

LOLA vs SLAVA

このブログの大家さんのエントリーにあった VOCALOIDという音声合成ソフトの
デモ
聞いてみました。

ひゃああ マライアキャリーもまっつぁおの音域
バスからソプラノまで出せるのね。
そりゃ そうだ 合成だから。

でもさすがにクラシックの発声はキビシイだろう と
グノー・バッハのアヴェマリアで意地悪く拙いところを探しましたが  
跳躍した音とかで聴かせてくれたりして すごいです。 
くっそぉぉ 難しいんだぞ。1オクターヴ スラーで上がるのは。 

これに ビブラートの幅とスピードにも少し表情がついたら より
声楽の発声には近づきますが このLOLAのフラットな感じが逆に心地よく
どこかで聴いたことがあるようなと思ったら
カウンターテナーのスラヴァの歌声と同質な感じがするのでした。

スラヴァ 好きな人は好きだけど 嫌いな人は嫌いですねえ。
私は 好きです。

Posted by tanaka at January 14, 2004 12:59 AM | TrackBack
Comments
Post a comment