October 19, 2003

母たちの『答えの定義』

そう、定義が とても狭いのです。

問題の答え 最良の解決策、そういうモノだけが『答え』だと
どうしても思ってしまう。

この“定義”というヤツは その人自身の化身といってもいい。
過去の記憶やら価値観やら なんやらかんやらが服着て歩いて
なにかと“定義づけ”したがります。

たった一人分の価値観や過去の経験が 我が身や我が子を支配してしまうような
狭苦しいところから 広い場所へ出るために
我が身以外の母や 我が子以外の子に出会っていきましょう。


Posted by tanaka at October 19, 2003 09:18 AM | TrackBack
Comments

エントリーをあらためて自分で読んで
自己突っ込み。

我が子供を育てる、愛情を注ぐ時にエネルギーは
ぐっと狭く深く注がれるような気がします。

自分の子供が世界中で一番かわいい というのは
揺るぎのない真実で
リハーサルのない一発勝負の母親業を邁進していくにあたり
そうなってゆくのが自然。

ただ それだけではなく 拡がりのある視点も持ちたいということかな。

ともすると二律背反・・・・・


Posted by: tanaka on October 19, 2003 11:36 AM

 子育て経験はないですが、わかるような気がします。
いろんなことに言えるのかも。。

Posted by: odami on October 19, 2003 09:05 PM

愛するもの 愛する人に
エネルギーを注ぐことが
外へ拡がる起点になるようで
ありたいなあと思っています。

お仕事とか 趣味とか
なんでも いっしょですね。

Posted by: tanaka on October 22, 2003 12:32 PM
Post a comment