July 29, 2003

無意識

無意識(名・形動)[文]ナリ

(1)意識がないこと。気を失っていること。
「―状態」
(2)自分のしていることに気づかないこと。意識しないでしてしまうこと。また、そのさま。
「―に手を動かす」「―に他人を傷つける」
(3)〔心〕 通常は意識されていない心の領域・過程。夢・瞑想・精神分析などによって
顕在化(意識化)される。潜在意識。深層心理。

同じ行動を 無意識にするのと意識的にするのでは なにがどのように違うのかを
ずっと考えています。

無意識に足を踏んだのと 意識的に足を踏んだのは
花サカじいさんと意地悪じいさんくらい違うではないか・・と思ったものの
踏まれたほうにすりゃ 踏まれた痛みは同じではないのか?

コーチングのスキルと謳われているものの多くは
日常的に行っている行動や考え方なのだけど
それを 効き目を知った上で意識的に使うということが
どんなプラス&のチカラを産むのでせう。

・・・・・と書いてみて 効き目を意識することがツボなのかなと。
巻いた種の芽が出る瞬間を逃さないというか 
効いたら タイムリーに『効いてるね。いえ〜ぃ!』と言ってやるのが
コーチングなんですかね。

意地悪じいさんが 痛がってる人に
『痛いかい?へへへ 痛いだろうよ。ほーほっほっほ』と言ったら
痛みは倍増するでしょうなあ。

Posted by tanaka at July 29, 2003 02:43 PM | TrackBack
Comments

これ、面白かった。
ちなみに私は、自分で自分の足踏んで、「痛いだろうよ、ほっほっほっ」と言ってみたりしてます。時々・・・。
足を踏むというより、「今苦しいだろっほっほっほっ」ってやつです。するとむっかーとして、釈迦利器にそこからぬけ出そうとします。(笑)
最近、もっと早くに痛みに気がつけばよいのにと年を感じたりもしてます。

Posted by: maki on August 1, 2003 12:25 AM

自分で『今苦しいだろ〜』っ言ってみるって
セルフプロセスコーチングっぽい。
自分で底を打ちに行くのね、makiさんらしい。

Posted by: tanaka on August 1, 2003 11:02 AM
Post a comment